FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

春日神社     (2020年5月28日)(千葉県香取郡多古町) 

5月28日

この日は、多古町に出かけました。


並木城のある南並木地区でナビを見ると、並木城の一角に鳥居マーク(⛩)がある。
ナビには、春日神社と表示されている。

せっかくだから、覗いて行きましょう。

と、言うことで向かった先は.........南並木春日神社。


南並木春日神社は多古町南並木に鎮座する神社です。

社伝によると、元和3年(1617年)、南並木村の佐藤勘兵衛に夢のお告げがあって、
南中村大桐の祠からこの地に遷し、寛文元年(1661年)に社殿を造ったと言うことです。
そして遷座の時に、御神体を乗せた「馬の轡」が飯田惣右衛門家に伝えられていて、
御利益によって子供の風邪が治ったことから次々と又貸しされて、
一時は行方不明であったが、偶然飯田家当主によって、茨城県水戸市で発見され、
以後、今でも大切に保管されているそうです。

ネットで調べて分かったのはここまで。
肝心の御祭神については、分かりませんでした。



この狭い石段の先が春日神社。

     20200528春日神社01



まだまだ元気な びいすけ 。

     20200528春日神社02

先陣を切って先に進みます。



神社社頭。

     20200528春日神社03



鳥居。

     20200528春日神社04



手水舎。

     20200528春日神社05



こちらが拝殿。

     20200528春日神社06



別アングルからの拝殿。

     20200528春日神社07


     20200528春日神社08




本殿は覆殿。

     20200528春日神社09



隙間から覗き込んだ本殿。

     20200528春日神社10


別アングルからの拝殿と本殿。

     20200528春日神社11



びいすけ も参拝。

     20200528春日神社12



境内社。

     20200528春日神社13


     20200528春日神社14



こちらは、裏参道口の鳥居。

     20200528春日神社15


     20200528春日神社16


春日神社は、南並木地区の氏神と推されるけれど
並木城の一角に鎮座する形になる。

     20200528春日神社17
  
周りには、城っぽい雰囲気の土壇もあり
並木城の主郭からは北東の位置になる。
並木城を千葉氏関連の城郭とするならば、
この場所に妙見宮(妙見神社)が在ってもおかしくない。

いずれにしても、詳細が不明なのか少し残念です。




関連記事
スポンサーサイト



2020/07/03 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit