FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

手作りに挑戦...............犬服作り その141作目 (2020年5月20日) 

5月20日  

個人的な連休2日目。

まだまだ、新型コロナウイルス拡散防止の緊急非常事態宣言が解除されない首都圏の1都3県。
お昼頃に散歩に出かけたものの、夕刻からは暇を持て余しています。
ならば! と びいすけ の犬服作りに励みます。

犬服作り、その第141作目にチャレンジです。 


今回は、こちらのTシャツを びいすけ のタンクトップにリメイクしてみましょう。

     20200520犬服14101



大胆にハサミで解体したら、各パーツ毎に採寸して裁断します。
先ずは、後ろ身頃から。

型紙をマチ針で仮固定したら、チャコでマーキング。

     20200520犬服14102

チャコのマーキングに合わせて裁断します。


続いて前身頃。
同じように型紙を仮固定したらチャコでマーキング。

     20200520犬服14103

チャコのマーキングに合わせて裁断します。


各パーツの裁断完了。

     20200520犬服14104



こちらが後ろ身頃。

     20200520犬服14105



こちらが前身頃。

     20200520犬服14106



後ろ身頃と前身頃を縫い合わせます。


腹部を二ヶ所縫い合わせます。
マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

     20200520犬服14107



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20200520犬服14108



続いて、肩部を二ヶ所縫い合わせます。
直線縫いでカタカタカタ。

     20200520犬服14109



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20200520犬服14110



後ろ身頃と前身頃を縫い合わせれば、タンクトップの形はほぼ出来上がり。

     20200520犬服14111



確認の仮試着。

     20200520犬服14112



問題は無さそうです。

     20200520犬服14113



では、リブ付けに移りましょう。
先ずは、リブ作り。

今回は、こちらのリブにしました。

     20200520犬服14114

リブ生地の裁断幅は6cmとして
各寸法のおおよそ90%の長さに仕上げます。
襟口 縫い合わせ寸法20cm だから
    リブ寸法は18cmに
袖口 縫い合わせ寸法16cm だから
    リブ寸法は14.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm だから
    リブ寸法は30.5cmに採寸して裁断(カット)しました。



カットしたリブ生地の両端を縫い合わせて輪っかを作ります。

     20200520犬服14115



襟首、両袖ぐり、裾回り、4つの輪っかが出来ました。

     20200520犬服14116



それでは、輪っか状のリブを縫い付けていきましょう。
先ずは襟首から。
リブをマチ針で固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

     20200520犬服14117



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20200520犬服14118



続いて、袖ぐり。
同じようにマチ針で固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

     20200520犬服14119



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20200520犬服14120



そして、裾周りのリブ付けです。
このリブ付けが実は大の苦手。

リブ生地を引っ張りなから、伸ばし気味にマチ針で仮固定。
リブ生地を引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

     20200520犬服14121



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20200520犬服14122



最後にリブの浮き上がり防止に表面から
リブの周りを直線縫いでぐるっと一回り。

     20200520犬服14123



これでミシン掛けも終了。

     20200520犬服14124

犬服も完成です。


出来上がりは、こんな感じです。

     20200520犬服14125


     20200520犬服14126


     20200520犬服14127



びいすけ の試着。
     20200520犬服14128


     20200520犬服14129


     20200520犬服14130

やっぱり、裾周りのリブの仕上がりが今一歩。
犬服作りの場数を踏んでも、リブ付けはなかなか上手くはならないようです(笑)




関連記事
スポンサーサイト



2020/06/25 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit