FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて   《臼井城》  (2020年5月19日)(千葉県佐倉市) 

5月19日

この日は、公休日。
4月14日から新型コロナウイルス対策の勤務シフトになり
夜勤、明け、公休、公休と言う勤務サイクルが続き
今日、明日と連休です。

天気も良く無いし、車でパァ〜っと買い物に行って
そのついでに、どこかの公園ででも軽く散歩をして帰ろうと
びいすけ を連れて、臼井のAEONに買い物に出かけました。

そう言えば、臼井のAEONの1階の本屋で『臼井城』の御城印が
4月25日から販売される事になっていましたが
新型コロナウイルスの感染拡大の非常事態宣言が発令され
発売が延期され、いつになるか?分からない状態でした。
せっかくAEONに行くのだから、情報を仕入れましょう。

     20200519臼井城01



発売時期が未定だと言う事でしたが、何と販売されていました。

     20200519臼井城02

『えっ!?』と思いながらも、
当然『1枚下さい!』と購入いたしました。

ちなみに、同じく発売延期になっていた『佐倉城』の御城印も発売されていました。


御城印を手に入れたからには、攻城しなくっちゃ!
臼井城址には何度か訪れていますが、
御城印を手にして攻城しない訳にはいきません。
びいすけ の散歩も兼ねて、現在は臼井城址公園となっている臼井城へと訪れました。


臼井城は臼井氏の居城として知られています。
文明11年(1479年)には、太田道灌の率いる上杉方に攻められ、
7カ月におよぶ篭城の末に落城してしまいましたが、
このときに道灌の甥の太田資忠らが討ち死にしてしまいました。
現在も臼井城の土塁の上に資忠の墓が残されています。

その後、千葉氏の家臣、原胤貞が城主を務め、
永禄9年(1566年)には上杉謙信に攻められる(臼井城の戦い)など、
何度も合戦の舞台となっています。
1590年(天正18年(1590年)、秀吉の小田原征伐により原氏が滅ぼされ、
豊臣側に接収され、酒井家次が封じられました。
慶長9年(1604年)に酒井家次の高崎移封にされると廃城となりました。
現在は城址の一部が整備され、臼井城址公園となっています。





城址公園の入口に建つ城址碑。

     20200519臼井城03



今にも雨が降りそうな天気。
さすがに誰も居ません。

     20200519臼井城04



二の丸の芝生広場を我が者顔で闊歩する びいすけ。

     20200519臼井城05


     20200519臼井城06



二の丸奥の空堀。
この辺りはあまり手入れが行き届いていないから
雑草が生い茂っている。

     20200519臼井城34



こちらは、二の丸と本丸を隔てる空堀。

     20200519臼井城07



二の丸と本丸とは、土橋で繋がっている。

     20200519臼井城08



土橋の上から。

     20200519臼井城09




土橋側からの本丸虎口の土塁。

     20200519臼井城10


     20200519臼井城11



本丸側からの虎口の土塁。

     20200519臼井城12


     20200519臼井城13



本丸。

     20200519臼井城14



本丸から眺める空堀。

     20200519臼井城15



本丸広場を闊歩する びいすけ 。

     20200519臼井城16



本丸から眺める印旛沼。

     20200519臼井城17


     20200519臼井城18


     20200519臼井城20


     20200519臼井城19



本丸広場にて。

     20200519臼井城21


     20200519臼井城22



本丸から搦手口へと向かいます。

     20200519臼井城27



こちらが搦手口の登城口。

     20200519臼井城28


再び、本丸へと向かいます。

     20200519臼井城29


登城路からの腰曲輪。
そこには、土壇もある。

     20200519臼井城30



再びの本丸。

     20200519臼井城23


本丸の一角には祠も建つ。

     20200519臼井城24



祠の先には腰曲輪。

     20200519臼井城25



腰曲輪に降りてみました。


先程、搦手口から見た土壇。

     20200519臼井城26 




こちらが、太田資忠の墓。

    20200519臼井城31



三郭の土塁の上に建てられています。

     20200519臼井城32



二郭城塁に建つ社。
左が古峯神社、右が道祖神社。
     20200519臼井城33



そして、こちらが臼井城の御城印。

     20200519臼井城35

多古町の3つの城址の御城印や館山城や稲村城の御城印も発行されて
千葉県内の御城印も増えてきた。
御城印を求めて城郭巡り。
楽しみが増えてきました。


関連記事
スポンサーサイト



2020/06/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit