FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐倉の参拝散歩  《 大蛇麻賀多神社 》  (2020年5月14日) 

5月14日  

この日は夜勤明け。

昼前に自宅に帰り、びいすけ を散歩に連れ出し
ウンチとオシッコを済ませて急いで自宅に戻り
ご飯を与えたら、やっと一息つけます。

お昼ごはんを済ませたら、ちょっと一寝入り。
夕方まで爆睡いたします。

17時過ぎにムクッと起き出し、。びいすけ の夕刻の散歩です。
5月の中旬ともなれば、陽も長くなって17時過ぎでもまだまだ明るい。

では、散歩に出かけましょう。

     20200514大蛇麻賀多神社01


いつもとは、別な散歩コースを選びます。

     20200514大蛇麻賀多神社02



歩くペースは、 びいすけ に任せます。

     20200514大蛇麻賀多神社03


     20200514大蛇麻賀多神社04


     20200514大蛇麻賀多神社05



自宅から15分ほど歩いて目的地に到着。

     20200514大蛇麻賀多神社06

今日の目的地は、大蛇麻賀多神社。


大蛇麻賀多神社は、佐倉市大蛇町に鎮座する神社です。

印旛沼南岸に18社点在する麻賀多神社。
その本社は成田市台方の麻賀多神社とされていますが
大蛇麻賀多神社もその18社の1社。
古くから大蛇村の鎮守で産土様として崇敬されてきたとされ
大同元年、當地に鎮座した伝えられてきたそうです。

御祭神は、稚産霊命。



神社社頭。

     20200514大蛇麻賀多神社07



鳥居に掲げられた神額。

     20200514大蛇麻賀多神社08

神額には『摩賀多神社』と記されています。


境内。

     20200514大蛇麻賀多神社09
     20200514大蛇麻賀多神社10
     20200514大蛇麻賀多神社11



境内に建てられた由緒書き。

     20200514大蛇麻賀多神社12



手水舎。

     20200514大蛇麻賀多神社13



社殿。

     20200514大蛇麻賀多神社14


社殿前の狛犬。

     20200514大蛇麻賀多神社15


     20200514大蛇麻賀多神社16



社殿。

     20200514大蛇麻賀多神社17



社殿正面。

     20200514大蛇麻賀多神社18

意外に小ぶりな社殿。


別アングルから。

     20200514大蛇麻賀多神社19


びいすけ も参拝します。

     20200514大蛇麻賀多神社20

 

社殿脇には祠が並ぶ。
    
     20200514大蛇麻賀多神社21



境内の祠。

     20200514大蛇麻賀多神社22


     20200514大蛇麻賀多神社23



かつて、この場所には樹齢およそ六百年を数える御神木の杉の巨木が在ったそうですの
落雷に遭い、昭和8年8月に地元の人達に惜しまれつつも
伐採されてしまったそうです。

     20200514大蛇麻賀多神社24

杉の御神木の跡地には石碑が建てられています。


足場パイプで組まれた神楽殿。

     20200514大蛇麻賀多神社25

祭礼の際は、この場所てわ舞が行われるのでしょうか?


社殿脇には、地域の集会所。

     20200514大蛇麻賀多神社26

古くから、神社が地域のランドマークだったんですね。


境内木のシイの木。

      20200514大蛇麻賀多神社27
   20200514大蛇麻賀多神社28

これまた、年代を感じさせる古木。
社殿は小ぶりでも魅力ある侮れない神社です。



関連記事
スポンサーサイト



2020/06/15 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit