FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.........本漸寺   (2020年4月6日)(千葉県東金市) 

4月6日

この日は、東金市へ出かけました。

東金日吉神社をあとにして、向かった先は...............本漸寺。



本漸寺は東金市東金にある寺院です。

山号を鳳凰山と称し、正式名称は『鳳凰山本漸寺』となるそうです。
創建年代等については不詳ですが、
当初は上総国山辺郡松之郷(現在の千葉県東金市松之郷)にあった曹洞宗の寺院で、
同夢山願成就寺と号していたとされています。
その後、妙満寺派(現在の顕本法華宗)に改宗し、
寺号を巨徳山本漸寺と改められたそうです。
戦国時代には、東金城主・酒井氏が現在地に移したとされ、
江戸時代には、妙満寺派本山輪番上総十ヶ寺の一つであったそうです。
しかしながら、平成28年に突如として顕本法華宗を離脱し、
現在は単立寺院となっているそうです。


寺号が記された巨大な石灯籠。

     20200406本漸寺01



その脇には立派な山門。

     20200406本漸寺02


     20200406本漸寺04



山門に掲げられた扁額には山号が刻まれている。

     20200406本漸寺03


 
山門前にて。    

     20200406本漸寺05



山門をくぐって、境内に入ります。


石段の先に本堂。

     20200406本漸寺06


手水鉢。

     20200406本漸寺08


こちらが本堂。

     20200406本漸寺07


     
本堂向拝。

     20200406本漸寺09


本堂正面に掲げられた扁額。

     20200406本漸寺10


本堂正面。

     20200406本漸寺11



別アングルからの本堂。

     20200406本漸寺12



本堂前の狛犬。

     20200406本漸寺13


     20200406本漸寺14



本堂前の天水桶。

     20200406本漸寺15



びいすけ もお詣りします。

     20200406本漸寺17     



本堂正面の鬼瓦。

     20200406本漸寺16


    
こちらは、以前の本堂の鬼瓦。 

     20200406本漸寺18



こちらは、以前の客殿の鬼瓦。

     20200406本漸寺19


そして、こちらが客殿。

     20200406本漸寺20

    
別アングルから。

     20200406本漸寺25


     20200406本漸寺26



本漸寺は、東金高校に隣接していて、
その東金高校は、東金御殿跡に建てられた。
そらに遡れば、戦国時代の酒井氏の東金城跡。
すなわち、本漸寺背後の山は、東金城址になる。
 
     20200406本漸寺21


そのせいだろうか?
境内には土塁と思われる土壇も多い。

     20200406本漸寺22



境内には、徳川家康公お手植えの蜜柑の木。

     20200406本漸寺24


その説明板。

     20200406本漸寺23

     

     
本堂の建つ辺りはちょっとした高台。
     
     20200406本漸寺27


八鶴湖も良く見える。

     20200406本漸寺28



こちらが、本漸寺の御朱印。

      20200406本漸寺29


『妙法』の2文字が気に入りました。



関連記事
スポンサーサイト



2020/05/18 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit