FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

東金・山武 古社寺めぐり   《 最福寺 》(2020年3月30日)(千葉県東金市) 

3月30日

この日は、東金市の御朱印巡りに出かけました。

東金日吉神社をあとにして、向かった先は...............最福寺。


実は、東金日吉神社を参拝した時に、こんなチラシを貰いました。




どうやら、東金市と山武市の古社寺が
『東金・山武 古社寺めぐり 桜詣』と称して
期間限定の御朱印を頒布されているようです。

期間は2回にわたり、1回目は3月27日〜29日
2回目は4月3日〜6日の期間です。
(残念ながら、2回目は新型コロナウイルス対策影響で中止になりました。)

東金山武古社寺之会と言う会があって、下記の11社寺が参画されているようです。

東金市  日吉神社
東金市  最福寺
東金市  妙宣寺(家之子仁王尊)
東金市  願成就寺 
山武市  五所神社
山武市  四天尊 勝覚寺 
山武市  光明寺  
山武市  宝聚寺  
山武市  長光寺  
山武市  妙宣寺  
山武市  不動院


せっかくだから、日吉神社に近い最福寺に立ち寄ってみました。

最福寺は、東金市東金にある寺院です。
山号を『安国山』と称し、八鶴湖に南面してたたずむ安国山最福寺は、
大同二年(807年)伝教大師最澄によって背後の鴇ヶ嶺山頂の山王神社(日吉神社)とともに
一宇を改修し天台宗の寺院として創設されたそうです。
その後、670年たった文明11年(1479年)京都妙満寺十世日遵上人の弘教により、
日蓮宗に改宗されました。
土気城主・酒井定隆による七里法華改宗より十一年前のことであり、
その数年後、最澄の最を改め最福寺から西福寺と称しましたが、
戦後になると、昔の最福寺に戻しました。
また山王神社は嘉慶元年(1387年)現在地の大宮台に遷座され、
鴇ヶ嶺の社は古山王神社として現在に至っています。
現在、最福寺は日蓮系の単立本山となっています。


折しも、この時期は八鶴湖畔で『東金桜まつり』が開催されますが、
新型コロナウイルスの影響で中止となり、八鶴湖の駐車場は空いていて
難なく停める事が出来ました。

     20200330最福寺33



こちらが寺号標。

     20200330最福寺01


最福寺の山門。

     20200330最福寺02


山門に掲げられた表札。

     20200330最福寺03


こちらは、山門に掲げられた扁額。

     20200330最福寺04

『安国山』の山号です。



山門脇の『南無妙法蓮華経』と刻まれた碑。

     20200330最福寺05


山門をくぐって、境内に入ります。


境内に聳える杉の木。

     20200330最福寺06
     20200330最福寺07

杉の木脇の石段を上がれば本堂。



こちらが本堂。

     20200330最福寺08


     20200330最福寺09



本堂前の狛犬。

     20200330最福寺10


     20200330最福寺11



本堂正面。

     20200330最福寺12


本堂正面に掲げられた扁額。

     20200330最福寺13


本堂正面の鰐口。

     20200330最福寺17


     20200330最福寺16



別アングルからの本堂。

     20200330最福寺14


     20200330最福寺23



びいすけ も参拝いたします。

     20200330最福寺15



境内のお地蔵さん。

     20200330最福寺18

  
こちらは、鐘楼。
  
     20200330最福寺19



鐘楼は、ちょっとした高台となっていて、眺望に長けている。

     20200330最福寺20


当然、眼科の八鶴湖もバッチリ見える。

     20200330最福寺21



鐘楼近くには、『切られ与三郎』の墓。

     20200330最福寺22


こちらは、徳川家康と日善上人の像。

     20200330最福寺24

家康公が最福寺の日善上人を駿府城に招き、密談した様子を再現したものらしい。
当時、家康は豊臣家を滅ぼすべきかどうか悩んでいて
日善上人の助言が大きな影響を与えたとも言われています。



こちらは、日蓮大聖人像。

     20200330最福寺25



その隣には大黒殿。

     20200330最福寺26


大黒殿正面に掲げられた扁額。

     20200330最福寺27


大黒殿の中には、運慶の作と伝えられる大黒天像が祀られています。

     20200330最福寺28


その説明板。

     20200330最福寺29


びいすけ も大黒天にお詣りです。

     20200330最福寺30


大黒殿の隣は、安国殿。

     20200330最福寺31


安国殿、大黒殿からも八鶴湖はよく見える。

     20200330最福寺32


こちらは、太子堂。

     20200330最福寺35



こちらは、中西悟堂の歌碑。

『 たまたまに ひらく路傍の 花ありて 
  もろきはかくも 美しかりし     』

     20200330最福寺34

八鶴湖畔を散策した後、最福寺客殿にて
この短歌を詠んだらしい。

こちらは、客殿。

     20200330最福寺36


     20200330最福寺37


御朱印は、客殿の隣の寺務所にて拝受出来ます。



こちらが、最福寺の御朱印。

     20200330最福寺38

大黒天の御朱印になるんですね。



関連記事
スポンサーサイト



2020/05/07 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit