FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り 《 布田薬王寺 》 (2020年3月30日)(千葉県東金市) 

3月30日  

この日は、東金市に出かけました。

月替わりの御朱印目的に東金日吉神社へ向かいましたが
その前にちょっと寄り道。
 
布田薬王寺へ立ち寄りました。


布田薬王寺は、東金市上布田にある寺院です。

元和二年(1616年)に日常上人によって開基した伝わり、
本尊である薬王瑠璃光如来を伝来したとされ、
寛永年間(1625年)に二世日円日円上人が安置したそうです。

山号は不老山、正式名称は布田 薬王寺。
本尊は薬王瑠璃光如来。
「布田の薬師さん」の愛称で親しまれているそうです。
眼病に悩む人達から厚い信仰を受け、
現在でも「布田目薬」「安神散」の二大霊薬があるそうです。



八街市から東金市松之郷へと抜ける県道沿いに
大きな看板が建てられています。

     20200330布田薬王寺01



こちらが山門。

     20200330布田薬王寺02


山門脇の寺号標?

     20200330布田薬王寺03



山門に掲げられた扁額。

     20200330布田薬王寺04

そこには山号が記されています。



山門をくぐって、境内に入ります。

     20200330布田薬王寺05



手水舎。

     20200330布田薬王寺06



本堂に至る石段。

     20200330布田薬王寺07



こちらが、本堂。

     20200330布田薬王寺08


本堂正面。

     20200330布田薬王寺09



本堂正面に掲げられた扁額。

     20200330布田薬王寺10



本堂正面に掲げられた山号と寺号の記された表札。

     20200330布田薬王寺11


『上総国薬師如来霊場』と記された表札。

     20200330布田薬王寺12



本堂内部。

     20200330布田薬王寺13



別アングルからの本堂内部。

     20200330布田薬王寺14



本堂欄間の彫刻。

     20200330布田薬王寺15


     20200330布田薬王寺16


     20200330布田薬王寺17



本堂から見下ろす境内。

     20200330布田薬王寺23



境内の白龍神。

     20200330布田薬王寺18



こちらは、薬王弁財天。

     20200330布田薬王寺19



歓喜天堂。

     20200330布田薬王寺20



歓喜天堂前の『昇り龍の犬槇』。

     20200330布田薬王寺21


境内の由緒書き。

     20200330布田薬王寺22



境内の桜。

     20200330布田薬王寺24


     20200330布田薬王寺25



歓喜天堂脇の山門。

     20200330布田薬王寺26



駐車場脇の鐘楼。

     20200330布田薬王寺27



布田薬王寺の駐車場の一角に鎮座する薬王稲荷大明神。

     20200330布田薬王寺28



そして、こちらが布田薬王寺の御朱印。

     20200330布田薬王寺29


もともと、神社の御朱印を専門と言うか、メインで拝受していましたが
寺院の御朱印も味があるなぁと、思い始めた今日この頃です。



関連記事
スポンサーサイト



2020/05/05 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit