FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............医王寺    (2020年2月24日)(千葉県成田市) 

2月24日

この日は成田市に出かけました。


毎年、2月24日に例祭が催される成田市宝田の宝田愛宕神社に訪れたのですが
神社には駐車場が無いため、公民館前の路上の臨時駐車場に車を停め
その宝田愛宕神社へ向かう途中、大型の観光バスが停まっていた。

     20200224医王寺01

どうやら、神社ではなく、その手前の寺院に
貸し切りバスに乗って参拝者が訪れたようです。



当初の目的は宝田愛宕神社。
宝田愛宕神社の参拝をすませ、
駐車場に戻る道すがら、その寺院に立ち寄ることにしました。


寺院前に、七福神の乗った木製の船が置かれている。
ここは七福神で有名なお寺なのか?

     20200224医王寺02



こちらが山門。

     20200224医王寺03



山門の表札。

     20200224医王寺04


『元愛宕大権現 別当 天台宗 光照山 医王寺』と記されています。


調べてみると...........

医王寺はもと天台宗修験山田三郎兵衛が開基した行屋で般若院と称していたが、
寛永三年(1626年)延命寺にいた覚伝が住職となったときに寺に取り立てられ、
光照山般若院医王寺と号し、円融寺の末寺に加わった。

と、ネットでは出てきましたが、
これ以上詳しいことは分かりません。

しかしながら、江戸時代以前の神仏習合の時代に宝田愛宕神社は愛宕権現と称し
その別当寺が医王寺であったようです。

なるほど、別当寺であれば、火伏せの祭礼のこの日に
医王寺でも、こんな幟が立つのが分かります。

     20200224医王寺07


本堂正面。

     20200224医王寺05


別アングルから。

     20200224医王寺06



こちらは、地蔵堂。

     20200224医王寺08



境内の石仏。

     20200224医王寺14


     20200224医王寺13



板碑。

     20200224医王寺12



書置きですが、御朱印も頂けました。

     20200224医王寺09


     20200224医王寺10


     20200224医王寺11



こちらが、その御朱印。

     20200224医王寺15


偶然、知り得た医王寺。
宝田愛宕神社も参拝したし
その別当寺だった医王寺にもこうしてお詣り出来た。

しばらくは、火災の難が無いことを期待しよう。




関連記事
スポンサーサイト



2020/04/12 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit