FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御城印を求めて   《東林寺城址》  (2020年2月12日)(茨城県牛久市) 

2月12日

この日は、茨城県鹿嶋市牛久市に出かけました。

最近になって知ったのですが.........

牛久市内の城址の御城印が発行されていると知り、この日は奔走しました。

小坂城、岡見城と御城印を手に入れ、
城址も攻略し更なる御城印を求めます。
JR牛久駅近くにある『芋千』にて、
牛久城、東林寺城の御城印を手に入れます。
そして、牛久城を再攻略し、東林寺城址へと向かいます。

東林寺城址も以前に訪れた事がある城址です。
( その時の攻城記は こちら )



東林寺城址は、その名の如く 東林寺のある背後の台地が城域の城になります。
牛久城の北西に位置し、牛久沼に半島状に伸びた台地の南端に築かれていました。



その城郭の一部である東林寺は曹洞宗の寺院です。

     20200212東林寺城址01


     20200212東林寺城址02



山門。

     20200212東林寺城址03



本堂。

     20200212東林寺城址04



本堂の扁額。

     20200212東林寺城址05




本堂の裏手の墓地の一角に、東林寺城址から出土された五輪塔があります。

     20200212東林寺城址06


     20200212東林寺城址10


     20200212東林寺城址07



東林寺城址には城址碑や城址の説明板と言った類いのモノは無く
東林寺城址を示すモノは、この五輪塔の説明板のみ。

     20200212東林寺城址08



墓地の奥には、土壇。

     20200212東林寺城址09



墓地造成時に改変されているかとは思うけれど
土塁のようにも見える。

     20200212東林寺城址11



東林寺の墓地を抜けて、台地頂部を移動します。
東林寺の敷地奥の台地が三郭になります。


三郭から二郭への土橋。

     20200212東林寺城址12

空堀も一部分残っているけど、野生化していて藪状態。



二郭。

     20200212東林寺城址13

二郭を含め、東林寺城址の郭跡の多くは耕作化され、
畑となっています



残念ながら主郭のある台地先端は削られ、隠滅してしまいました。
二郭先端からの牛久沼の眺望。

     20200212東林寺城址14

対岸の台地が牛久城址になるようです。



三郭。

     20200212東林寺城址15


三郭の多くも耕作化され畑と化しています。

     20200212東林寺城址16


     20200212東林寺城址17



前回は三郭の先(四郭)には行かなかったので
今回は、四郭に向けて進軍いたしましょう。

     20200212東林寺城址18



三郭と四郭を隔てる空堀があり、土塁もあります。

     20200212東林寺城址19


空堀に掛かる土橋。

     20200212東林寺城址20



空堀は、それなりの深さはあるけれど、雑草や木々が伸びて藪状態。

     20200212東林寺城址21



この時期で、この状態ならば、夏の時期には凄い事になっているだろう。

     20200212東林寺城址22



土橋の上から眺める三郭の土塁。

     20200212東林寺城址23


     20200212東林寺城址24



土塁の一部は櫓台のような土台となっていて
その頂部には、祠が祀られている。

     20200212東林寺城址25

この辺りの土塁は見応えがありますね。



こちらが、東林寺城(址)の御城印。

     20200212東林寺城址26


この日、駆け足で『小坂城址』『岡見城址』『牛久城址』『東林寺城址』と巡ったけど久しぶりに城址巡りをしたと言う満足感に満たされました。

御城印巡りも悪く無いですね。




関連記事
スポンサーサイト



2020/03/30 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit