FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

笠原水道(2020年1月25日)(茨城県水戸市) 

1月25日

この日は水戸市に出かけました。

金山稲荷神社をあとにして、向かった先に辿り着く直前に、こんな説明板を見かけました。

      20200125笠原水道01



笠原水道?
何これ?


笠原水道とは、かつて水戸城下であった現在の茨城県水戸市において
飲料水を供給していた上水道とその水源地になります。

水戸藩の第2代藩主徳川光圀が1663年に完成させた日本で18番目の水道で、
その笠原水道の水源から湧き出る水は、現在も水道水源として利用しています。
現在、笠原水源地には竜頭共用栓が復元されて設置されており、
湧き水に塩素が注入された水道水を吐水しているそうです。

      20200125笠原水道02



こちらが、竜頭共用栓。

      20200125笠原水道03


      20200125笠原水道04



実は、ついさっきまでポリタンクを持参し
水を汲んでいた御夫婦が居ました。

よほど美味しい水なんでしょうか?



近くには、下る階段があって水辺に行けるようです

      20200125笠原水道05



こちらがその水辺。

      20200125笠原水道06


見た感じ、排水っぽく見えちゃうんだけど...............

      20200125笠原水道07

確かに、竜頭共用栓からの湧水は滅菌されているようですが
こちらの湧水は塩ビのパイプに導かれ、直接川に流れ落ちているから
飲料にはちょっと不適(?)

立てられている看板にも、
『この水は飲めません  水戸市水道局』と書かれている。

いずれにしても、『笠原水道』。
江戸時代から水戸の市民の生活用水であり
今尚、愛飲する人が多いようです。



関連記事
スポンサーサイト



2020/02/28 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit