FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩.............御朱印巡り  《 初音森神社 》 (2020年1月7日)(東京都中央区) 

1月7日  

この日は、年に1回の健康診断。
都内・御茶ノ水にある健保の指定医療機関に出かけました。
そんな訳で、びいすけ は留守番となります。

2時間ほどで健康診断も終わり、
まっすぐ自宅に帰るのも芸がない。
御茶ノ水から黄色い総武線に乗り、2駅先の浅草橋で下車。

向かった先は...............初音森神社。


初音森神社は、中央区東日本橋に鎮座する神社です。

元弘2年(1332年)に藤原師賢により奉斎されたと伝えられ、
旧・馬喰町および横山町の鎮守だったそうです。

当初の鎮座地は、馬喰町初音之里(現・中央区東日本橋)で、
鶯が多く棲んでいた森があり、この鶯の鳴き声を初音と称したのが
旧地名および社号の由来であるとされています。
万治2年(1659年)社地を関東郡代屋敷用地とされたため替地を拝領し、
現: 墨田区千歳 へ遷座しました。
昭和49年、旧社地であった東日本橋にSRC造地上13階建てのビルが建てられ、
その2階部分に神殿及び儀式殿が設けられました。
墨田区千歳の本殿に対し、こちらは儀式殿の位置付けとされています。
しかしながら、元の氏子地域であり社務もこちらで行っているそうです。

御祭神は、豊受比売命(宇迦之御魂神)。





御茶ノ水駅。

     20200107初音森神社01

朝9:00に集合。
千葉の佐倉からだと、ちょっぴり大変。


定刻に健保会館に到着。

     20200107初音森神社02


     20200107初音森神社03

1時間半後、健康診断は終わりました。



と言う事で、浅草橋駅から徒歩数分。
神田川を渡った先のビル。

     20200107初音森神社16



こちらが、初音森神社です。

     20200107初音森神社04



朱色の鳥居の脇には神社幟。

     20200107初音森神社05


2階が儀式殿。
小さな赤い幟がお出迎え?

     20200107初音森神社06



鳥居に掲げられた神額。

     20200107初音森神社07



2階の儀式殿に上る階段脇の摂末社。

     20200107初音森神社11



2階に上る階段踊り場には、由緒書き。

     20200107初音森神社12



社号標の代わりか?
2階の庇部分には、初音森神社の社号。

     20200107初音森神社08



この奥が儀式殿。

     20200107初音森神社09

さすがに、この先は写真は遠慮いたしましょう。



境内社と言う表現が適切か?
摂末社の稲荷神社。

     20200107初音森神社10



儀式殿入口に置かれた御朱印。

     20200107初音森神社13

墨田区の千歳に本社があり、こちらは儀式殿となっていますが
御朱印は、こちらで頒布されているようです。
この日は時期的からか? 書置き対応でした。

いえいえ、書置きでも構いません。



こちらが、初音森神社の御朱印。

通常版。

     20200107初音森神社14


正月限定版。

     20200107初音森神社15


いずれにしても、本社である墨田区の初音森神社にも
いつか参拝に行きたいものです。



関連記事
スポンサーサイト



2020/02/18 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit