FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

ゆく年 2019 (2019年12月31日) 

12月31日

暮れも押し迫った12月31日。
いわゆる大晦日ってやつ。

例年なら、大晦日はいつも仕事なんだけど、
春(3月)に異動した今の職場では交代勤務のため
12月30日、31日と連休となり、
逆に正月三ヶ日は出勤となります。

まあ、年末年始で帰省する訳でないし、
旅行に出かける予定もない。

この2日間は、ぼぉっとしたら日々を過ごす
完全な三ヶ日勤務に備えての何もしない連休でした。


一方、10歳になる びいすけ  。
人間で言えば、60歳ぐらいになるようですが
まあ、はっきり言って老犬の域に入っている。

休みの日に家に居ても、騒ぐでもなく
大概は、ソファやベットに丸まって寝ている事が多い。

     2019123101


     2019123102


     2019123103


スマホのカメラのシャッター音で
一瞬、目を開けるけれど.............

     2019123104



私の顔を見て、近くにいるから安心したのか?
再び瞼がくっ付いていきます。

     2019123105


しばらくすると、寝息が聞こえて来ます。

     2019123106


そっと、フリースのブランケットを掛けて
びいすけ を見守ります。

     2019123107


こうして、私と びいすけ の令和元年、
2019年は静かに幕を閉じていきます...............。




関連記事
スポンサーサイト



2020/02/03 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit