FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

再訪...............雷神社 (2019年12月6日)(千葉県旭市) 

12月6日

この日は、御朱印巡り。
香取市から旭市に移動。

椿神社をあとにして、向かった先は.............雷神社。

雷神社は、これで3回目の訪問。

初回は、雷神社が目的ではなく、隣接する広見城址に訪れた時に帰りにチラッと寄った程度。
2回目は、参拝目的。
しっかりと御朱印も頂きました。
( その時の参拝記は、 こちら


今回は、先に参拝した椿神社の本務社と言うことで
椿神社の御朱印を拝受するために訪れましたが、
せっかくだから、参拝いたしましょう。


一の鳥居。

      20191206雷神社01


二の鳥居。

      20191206雷神社02

こちらが、神社社頭になります。



二の鳥居脇には由緒書き。

      20191206雷神社03



手水舎。

      20191206雷神社04



定番の龍の吐出口。

      20191206雷神社05



参道。

      20191206雷神社08


参道の狛犬。

      20191206雷神社06


      20191206雷神社07



こちらが、拝殿。

      20191206雷神社09



拝殿正面。

      20191206雷神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20191206雷神社11



別アングルからの拝殿。

      20191206雷神社12


そして、こちらが本殿。

      20191206雷神社13



びいすけ も参拝します。

      20191206雷神社14


参拝したものの、社務所は閉まっていて宮司さんは外出中。
賽銭箱の隣に立札で15時頃まで外出中との事。
確かに、兼務社を含めると30社ほどを管理されていらっしゃるから
多忙なのでしょう。
本当は事前に都合を聞いておくのが筋でしょうね。

雷神社の御朱印は、書置きが賽銭箱の脇に置かれていたので
時代も令和になったから、拝受いたしました。


こちらが、雷神社の御朱印。

       20191206雷神社15


       20191206雷神社16


15時まで3時間以上もあるから、椿神社の御朱印は諦めかけていましたが
15時過ぎに再び、雷神社にやって来たのは半分意地。

椿神社、雷神社(書置きですが)御朱印を拝受出来ました。





関連記事
スポンサーサイト



2020/01/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit