FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............市守神社 (2019年11月8日)(東京都八王子市) 

11月8日

この日は一の酉。
午前中に相模原市の大鷲神社を2社巡り
御朱印をしっかりと頂いてきました。

午後からは、相模原市から八王子に戻ります。
向かった先は................市守神社。


市守神社は、八王子市横山町に鎮座する神社です。


元々、八王子は小田原北条氏の領地でありましたが、
秀吉の小田原征伐で北条氏が滅亡すると
関東に移封された徳川家康の直轄地となり、
やがて江戸幕府が成立すると、江戸からの各街道を整備する幕府の政策により、
八王子は甲州街道の宿場町として発展していきます。
特にの横山之庄(現在の横山町・八日町・八幡町一帯を指す地名)は、
甲州街道最大の宿場町「八王子十五宿」(八王子横山十五宿)として栄えました。

横山宿では毎月四の付く日に、八日市宿では八の付く日に
「六斎市」という市が開かれるようになります。
この市を守護する市神として倉稲魂命が奉斎されたのが、市守神社の創祀とされています。


御祭神は、 倉稲魂命  天日鷲命




社号標。

       20191108八王子大鳥神社01



神社社頭。

      20191108八王子大鳥神社02

朱色の鳥居が目を引きます。



鳥居の神額には『市守神社』『大鳥神社』と併記されています。

      20191108八王子大鳥神社03

社号標には市守神社だけなんですけどね。

大鳥神社が合祀されていることから
『市守・大鳥神社』とも紹介されているようです。



この日は、11月8日、一の酉です。

      20191108八王子大鳥神社04



こちらの神社も酉の市で賑わっています。

      20191108八王子大鳥神社05



神社社頭の説明板。

      20191108八王子大鳥神社06

八王子市教育委員会が建てたものですが、由緒書き同等だと思いましょう。




参道の狛犬。

      20191108八王子大鳥神社07


      20191108八王子大鳥神社08



酉の市と言ったら、やっぱり熊手。

      20191108八王子大鳥神社09



狭い敷地、境内ですが、数軒の熊手の屋台もある。

      20191108八王子大鳥神社10


      20191108八王子大鳥神社11


      20191108八王子大鳥神社12


手水舎。

      20191108八王子大鳥神社13

この場合、屋根がないから手水鉢と言うんだろうか?
いまいち、手水舎と手水鉢の区分けがよく分からない。




さすが、酉の市。

      20191108八王子大鳥神社14



多くの人が参拝の列に並んでいる。

      20191108八王子大鳥神社15


      20191108八王子大鳥神社16



そう言いながらも、しっかりと参拝させていただきました。

      20191108八王子大鳥神社17



こちらが由緒書き。

      20191108八王子大鳥神社18



授与所。

      20191108八王子大鳥神社19

御朱印はこちらで拝受いたします。


番号札をもらって、御朱印の順番待ち。

      20191108八王子大鳥神社20



御朱印を待っている間、粋な姐さんを見かけたので
無理を言って写真を撮らせて貰いました。

      20191108八王子大鳥神社21



市守神社の提灯。

      20191108八王子大鳥神社22



そして、こちらが御朱印。

      20191108八王子大鳥神社23

普段は無人の神社。
八幡八雲神社の兼務社のようですが、
御朱印は氏子さんたちが応対されていたようでした。




関連記事
スポンサーサイト



2019/12/30 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit