FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................富多神社 (2019年11月3日)(埼玉県春日部市) 

11月3日

この日は、春日部市に出かけました。

道の駅 庄和 をあとにして、向かった先は.................富多神社。


富多神社は、春日部市神間に鎮座する神社です。


富多村内に鎮座していた十二社を合祀して
大正4年に新設され、富多神社と称したそうです。

元々、合祀した稲荷神社の境内地(現在地)が
富多村の中心地である神間であったことから、
周りの田に土を盛り境内地を広げて、この場所に遷座されました。
本殿は旧椚村の石神神社のものが移築されました。
ちなみに石神神社の創建は徳治元年(1306年)ということらしい。

御祭神は、
倉稲魂命、石凝主命、応神天皇、別雷命、
迦具土神、市杵島姫命、素盞鳴命。


こちらが、社号標。

      20191102富多神社01



神社社頭。

      20191102富多神社02



一の鳥居。

      20191102富多神社03



二の鳥居。

      20191102富多神社04



二の鳥居に掲げられた神額。

      20191102富多神社05



そして、三の鳥居。

      20191102富多神社08
      


三の鳥居の神額。

      20191102富多神社09



手水舎。

      20191102富多神社07



三の鳥居前の狛犬。

      20191102富多神社10


      20191102富多神社11



こちらが拝殿。

      20191102富多神社12



別アングルからの拝殿。

      20191102富多神社13


      20191102富多神社14



そして、本殿。

      20191102富多神社15



本殿裏手の板碑。

      20191102富多神社16



これも狛犬でしょうか?

      20191102富多神社17

狼のように見えなくもない。
はたまた、稲荷神社の狐でしょうか?



こちらは、狐のようですね。

      20191102富多神社18



ひときわ大きな境内社?

      20191102富多神社19

合祀した多くの神様が祀られているのでしょうか?



神楽殿。

      20191102富多神社20



境内の板碑。

      20191102富多神社21



こちらは忠魂碑。

      20191102富多神社22

実は、隣が小学校。
忠魂碑が建てられそうな場所ですね。




こちらが社務所ですが、普段は無人の神社のようです。

      20191102富多神社23




こちらが、富多神社の御朱印。

      20191102富多神社24


1kmほど離れた場所にある宮司さんの自宅で拝受いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2019/12/16 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit