FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................倭文神社 (2019年10月24日)(山梨県韮崎市) 

10月24日

10月24日〜25日の1泊2日で清里方面へ旅行に出かけました。

初日の24日。
この日は、韮崎市を中心に巡ります。


武田八幡宮をあとにして、向かった先は.............倭文神社。


倭文神社は、韮崎市穂坂町に鎮座する神社です。

甲斐国所在の延喜式内社二十社の一つで、
甲斐国志には倭文神社降宮大明神とあるそうです。

穂坂総社とされ、宮久保、柳平、三ツ沢三村の産神で
郷中最も格式の高い神社であったそうです。
穂坂町の御牧の役人や妻女たちが織った倭文織りの守護神で、
産婦の守護神としても崇敬厚い神社であるそうです。


御祭神は天羽槌雄命。
    天棚機姫命。



神社社頭。

      20191024倭文神社01



鳥居に掲げられた神額。

      20191024倭文神社02

こちらには、『降宮大明神』とある。


由緒の記された説明板。

      20191024倭文神社03

実は、『倭文』と書いて『しずり』と読むらしい。
いやぁ、知らなかったから、『わぶんじんじゃ』だと思っていました(笑)。




鳥居背後の狛犬。

      20191024倭文神社04


      20191024倭文神社05



こちらにも随身門。

      20191024倭文神社06

韮崎の神社には随身門が多いような気がするけれど、気のせい?


向かって左の随身像、矢大神。

      20191024倭文神社07



向かって右の随身像、左大臣。

      20191024倭文神社08



随身門の先に見えるは拝殿。

      20191024倭文神社09



拝殿正面。

      20191024倭文神社10



別アングルからの拝殿。

      20191024倭文神社11


      20191024倭文神社12



そして、こちらが本殿。

      20191024倭文神社13



拝殿の屋根には神紋。

      20191024倭文神社14



こちらが神楽殿。

      20191024倭文神社15



神楽殿の屋根にも神紋。

      20191024倭文神社16



厳かな雰囲気の中で もっちゃん と びいすけ が参拝しています。

      20191024倭文神社17



そして、こちらが倭文神社の御朱印。

      20191024倭文神社18

ちなみに、こちらは普段は無人の神社。
本務社の若宮八幡宮にて拝受いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2019/12/07 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit