FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐倉の坂道散歩 《 鍛治作の坂 》 (2019年10月20日) 

10月20日

この日は、公休日。

都内渋谷区の恵比寿神社の例祭日で
この時しか授与されない恵比寿神社の御朱印をいただきに行こうと休みを取っていましたが
前日の勤務が遅番で、家に帰って来たのが午前零時近く。
それから、びいすけ の散歩に行ったりして
いつの間にか、午前1時を過ぎていました。

疲れもあってか、やがて爆睡。
目が覚めたら午前11時過ぎ。
この時間から都内へ出かけるには気が重い。

結局、都内へ出るのは諦めました。


そんな訳で、午後から散歩に出かけます。
せっかくだから、佐倉市民ハイキングのHPに掲載されている
佐倉の坂道を散歩いたしましょう。

と言うことで、向かった先は................鍛冶作の坂。


鏑木町の麻賀多神社の近くにある坂道と言うことなので
京成佐倉駅前を通って城址公園の方へと進みます。

      20191020鍛冶作の坂01


      20191020鍛冶作の坂02


鍛冶作の坂は、坂下の鍛冶作という地名から名付けられた坂道で
麻賀多神社の裏の幼稚園の前にあります。
麻賀多神社からだと下りになるので
反対側の城址公園(菖蒲園)側からのアプローチ。



この道を進めば、鍛冶作の坂になります。

      20191020鍛冶作の坂03



途中にある重願寺。

      20191020鍛冶作の坂

真宗大谷派の寺院です。



重願寺の説明板を横目に先を進みましょう。

      20191020鍛冶作の坂05



重願寺の向かいは、佐倉第二児童公園。

      20191020鍛冶作の坂06



しばらく進むと民家の並ぶ細い坂道となります。

      20191020鍛冶作の坂07



坂はこの辺りから始まっているけど、ここはまだ鍛冶作の坂ではないようです。

      20191020鍛冶作の坂08


しばらくすると、狭い十字路。

      20191020鍛冶作の坂09



そこには、『佐倉藩刀剣細工所の地』の標柱が建つ。

      20191020鍛冶作の坂10

旧・鍛冶作町になるようです。


この十字路から、『鍛冶作の坂』が始まります。

      20191020鍛冶作の坂11



鏑木町の麻賀多神社に向けての上り坂。

      20191020鍛冶作の坂12


急がなくても良いから、ゆっくり行きましょう。


びいすけ もオチッコしながら、マイペースで進みます。

      20191020鍛冶作の坂13


      20191020鍛冶作の坂14



坂道の最後は、この坂1番の急勾配。

      20191020鍛冶作の坂15


上りきった先には案内板。

      20191020鍛冶作の坂16

重願寺からは、350m。



このまま、鏑木町の麻賀多神社に向かいます。

      20191020鍛冶作の坂17



びいすけ の背後の銀杏の木が、麻賀多神社の御神木。

      20191020鍛冶作の坂18


麻賀多神社とお蕎麦屋さん『房州屋』の間の道に繋がっていたんですね。

      20191020鍛冶作の坂19


こうやって、佐倉市民ハイキングのHPに掲載されている坂道を
一つ、一つ歩いて制覇して行くのも意外に楽しいモノです。



関連記事
スポンサーサイト



2019/12/04 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit