FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り..............椎崎八幡神社 (2019年10月13日)(千葉県山武市) 

10月13日

この日は、13時半に山武市に予定がありました。
そのために公休を取っていました。


東金の日吉神社をあとにして、向かった先は椎崎八幡神社。


椎崎八幡神社は山武市椎崎に鎮座する神社です。

創建時期等、詳細については分かりません。

毎年10月の第二土日に祭礼が執り行われ、
道案内の猿と狐を従えた三匹獅子がムラ廻りをして悪魔や悪病を祓います。
これは、江戸中期から伝わり、獅子は、囃子方の笛・太鼓に合わせ、
腹の羯鼓を短いバチで叩きながら、三匹一緒に前後に動きながら舞うそうです。


御祭神は、品陀和気命(応神天皇)。



こちらが一の鳥居。

      20191013椎崎八幡神社01


一の鳥居に掲げられた神額。

      20191013椎崎八幡神社02



緩やかな上り坂の参道を進みます。

      20191013椎崎八幡神社03


一の鳥居から、それなりに参道を進みます。

      20191013椎崎八幡神社04


      20191013椎崎八幡神社05


一の鳥居から二の鳥居まで、鬱蒼とした木立の中の参道です。

      20191013椎崎八幡神社06



こちらが二の鳥居。

      20191013椎崎八幡神社07



二の鳥居の神額。

      20191013椎崎八幡神社08



さらに参道は続きます。

      20191013椎崎八幡神社09



拝殿手前で小さな狛犬がお出迎え。

      20191013椎崎八幡神社10


      20191013椎崎八幡神社11



手水舎。

      20191013椎崎八幡神社12



そして、拝殿。

      20191013椎崎八幡神社13



拝殿正面。

      20191013椎崎八幡神社14


実は、この日は第二日曜日。
すなわち、祭礼当日です。

祭礼は14時から。
時刻は13時半少し前だけど、すでに氏子さんたちは集まり
拝殿内を準備でバダバタしている。


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20191013椎崎八幡神社15



別アングルからの拝殿。

      20191013椎崎八幡神社16


      20191013椎崎八幡神社17




そして、こちらが本殿。


      20191013椎崎八幡神社18



拝殿前の狛犬。

      20191013椎崎八幡神社19


      20191013椎崎八幡神社20



その脇には天水桶。

      20191013椎崎八幡神社21



境内社。

      20191013椎崎八幡神社22



御神木。

     20191013椎崎八幡神社23
      20191013椎崎八幡神社24



こちらが社務所。

      20191013椎崎八幡神社25

普段は無人の神社。
東金市で田間神社の兼務社になるそうです。


実は、この時は初めて境内の犬の散歩禁止と知り
慌てて駐車場に戻り、 びいすけ を車の中に待機させます。



社務所に貼られた祭礼のポスター。

      20191013椎崎八幡神社26


窓ガラスには、御朱印の事も貼られています。

      20191013椎崎八幡神社27

御朱印そのものは、こちらの社務所にあるそうで、
本務社の田間神社では御朱印対応は出来ないそうです。
この日ふ祭礼。宮司さんが13時半にこちらに来られると言うことで
13時半にアポを取って、御朱印をお願いしていました。


こちらが椎崎八幡神社の御朱印。

      20191013椎崎八幡神社28

本当は、14時から始まる祭礼も覗いて見たかったんですが
駐車場がそんなに台数がなく、
車で来る氏子さんの駐車場を占領しちゃうのも気が引けるから
頃合いを見計らって撤収いたしました。


関連記事
スポンサーサイト



2019/12/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit