FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...................大渕天神社 (2019年10月7日)(茨城県笠間市) 

10月7日

この日は、茨城県の笠間市に出かけました。


左城小学校をあとにして、向かった先は............大渕天神社。



大渕天神社は、笠間市大渕に鎮座する神社です。


創建は承久年間(1219〜1221)とされ、
宇都宮(笠間)時朝による笠間城築城の際に
鬼門鎮護の神として京都北野天満宮より勧請したのが始まりとされます。

その後荒廃し神職も途絶えるますが、
正保2年(1645年)、笠間住人・滝野伊兵衛一永により再興し、
神官・二平氏を迎えます。(現在も神職=宮司さんは二平氏です。)

江戸時代は笠間藩主・牧野氏代々の祈願所であり、
住の内北野天神と尊称されていたそうです。


御祭神は、菅原道真公・少毘古那命。



社号標。

      20191007大渕天神社01



神社社頭。

      20191007大渕天神社02



鳥居に掲げられた神額。

      20191007大渕天神社03



二の鳥居。

      20191007大渕天神社04



二の鳥居に掲げられた神額。

      20191007大渕天神社05



石段を元気よく駆け上がる びいすけ 。

      20191007大渕天神社06



手水舎。

      20191007大渕天神社07



拝殿はもう一段上の高台に鎮座している。

      20191007大渕天神社08



こちらが拝殿。

      20191007大渕天神社09



拝殿正面。

      20191007大渕天神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20191007大渕天神社11



実は、この扁額が笠間市の指定文化財。

      20191007大渕天神社14




別アングルからの拝殿。

      20191007大渕天神社12


      20191007大渕天神社13




そして、こちらが本殿。

      20191007大渕天神社15


      20191007大渕天神社16



拝殿と本殿の間には御神木のツクバネガシ。

      20191007大渕天神社17

こちらも笠間市の文化財(指定天然記念物)。



拝殿前の狛犬。

      20191007大渕天神社18


      20191007大渕天神社19




以前の御神木。

      20191007大渕天神社20



こちらも以前の御神木。

      20191007大渕天神社21

切り株から新しい命が芽吹いている。
これぞ、まさしくパワーの源。
本当のパワースポットです。


御朱印は、拝殿前に連絡先が貼られていて、そちらに連絡をします。


こちらが、大渕天神社の御朱印。

      20191007大渕天神社22

宮司さんのご自宅にて拝受いたしました。

話好きな宮司さん。色々な話をしてくださり、
20年ほど笠間稲荷神社に奉職されていたそうです。


関連記事
スポンサーサイト



2019/11/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit