FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

佐竹七福神 《 福禄寿 大山寺 》(2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

このひは、茨城県の城里町に出かけました。

前回、このブログでアップした大山寺。
元々は佐竹七福神の福禄寿と言う事で訪れましたが
どちらかと言うと、境内の幟や、看板等を見る限り、
『佐竹七福神』より『開運 花の寺めぐり』の方が
推しのように感じてしまったので、主従逆転。
先に『開運 花の寺めぐり』を取り上げてしまいました。

と言うわけで、本日は同じ 大山寺 ですが
こちらは、佐竹七福神 福禄寿 です。


佐竹七福神は、茨城県北部の那珂市、常陸太田市、常陸大宮市、東茨城郡城里町、
久慈郡大子町の5市町にある2社5寺に祀られています。
静神社に恵比寿、立野神社に大黒天、小松寺に毘沙門天、日輪寺に弁財天、
大山寺に福禄寿、 徳蔵寺に寿老人、佐竹寺に布袋尊で、
それぞれに社寺境内には七福神の石像が建立されています。


通称、大山寺。
正式には、『高根山閑心院大山寺』と称します。

      20191002佐竹七福神 大山寺01



石造りの門。

      20191002佐竹七福神 大山寺02



こちらは、仁王門。

      20191002佐竹七福神 大山寺03

さらにその先には、文化財に指定された山門が在る。




こちらが、本堂。

      20191002佐竹七福神 大山寺04

御本尊は、大日如来。


本堂の扁額。

      20191002佐竹七福神 大山寺05



肝心の『 佐竹七福神 福禄寿 』は、
境内に像として祀られています。

      20191002佐竹七福神 大山寺06

福禄寿は、幸福の福、身分をあらわす禄、寿命を表わす寿の三文字からなり、
中国、道教の長寿神です。南極老人星の化身であり中国の村や町に住み、
人々の信仰を集めたと言われる仙人です。
長い頭、長い顎鬚、大きな耳たぶをもち年齢は千歳と言われ、長寿、幸福の徳を持ち、
鶴と亀を連れて、左手に宝珠、右手に巻物を括り付けた杖をもつ姿が特徴です。
招徳人望の神様として信仰されています。




びいすけ と一緒に。

      20191002佐竹七福神 大山寺07

こんな感じで、本堂の中の秘仏を拝む七福神巡りよりも
境内に像として置かれた七福神巡りの方が、個人的には好き。



花の寺でもある大山寺。

      20191002佐竹七福神 大山寺08



こちらが、『佐竹七福神 福禄寿』 の御朱印。

      20191002佐竹七福神 大山寺09


七福神巡りをしていて、なかなか結願していない七福神が多いけれど
頑張って結願したいものです。



関連記事
スポンサーサイト



2019/11/16 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit