FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................山ノ荘小学校沢辺分教場 (2019年9月21日)(茨城県土浦市) 

9月21日

この日は、茨城県の土浦市に出かけました。

土浦市は平成18年に旧新治村を編入しましたが
平成30年春に、旧・新治村域の3小学校が統合され
廃校となってしまいました。

今回、その廃校を巡ってきましたが、
旧・新治村時代にも廃校になった学校があります。
その廃校を訪れてみました。

訪れたのは...................旧・新治村立 山ノ荘小学校沢辺分教場。


沢辺分教場はの詳しい沿革は分かりませんが
明治5年に開校した沢辺小学校がその祖となるようです。
沢辺小学校は明治41年に廃校となりましたが
児童は小野小学校へと通いました。
その小野小学校も昭和27年に永井小学校と統合し
新たに山ノ荘村立山ノ荘小学校が開校します。
その分教場として沢辺分教場は設置されました。

昭和33年、本校の山ノ荘小学校に統合されて
沢辺分教場は廃校となりました。



沢辺 分教場の詳しい情報は、ほとんどありません。
従ってその場所もわksりませんでした。
いつものように、沢辺と言う字を頼りに
Googleマップの航空写真でそれらしき場所を探し
沢辺地区にある『沢辺生活改善センター』にあたりを付けて訪れます。

こちらが、沢辺生活改善センター。

      20190921沢辺分教場01

石造りの門がある。


それらしい、桜の木と国旗掲揚ポールもある。

      20190921沢辺分教場02

このじてんでは、ここが沢辺分教場跡だと確信し、
周辺の写真を撮りながら、学校遺構が無いか?
そんなことを考えていました。


そんな時に、1だいの軽トラックがやって来ました。
軽トラックに乗って来たおばちゃんに訊いてみると、
沢辺分教場はここでは無く、数百m離れた分教場跡を教えてくれました。


散歩を兼ねて、徒歩で5分ほど離れた分教場へと向かいます。



こちらが、沢辺分教場跡。

      20190921沢辺分教場03


先程のおばちゃんには、『ブランコが有るぐらいで、
他には何もないよ』と言われていましたが
確かに更地になっている。

      20190921沢辺分教場04


      20190921沢辺分教場05


わずかに残る遊具類。
でも廃校から60年に月日がたっているから
これらの遊具は廃校後に設置されたものでしょう。

      20190921沢辺分教場06


      20190921沢辺分教場07


      20190921沢辺分教場08


敷地の一角には小さなプレハブの建物。
地域の倉庫になっているようです。

      20190921沢辺分教場09



敷地内に学校遺構が無いか? 探してみましたがざんねんながら、
それらは見つかりませんでした。

分教場跡の隣は蕎麦畑。

      20190921沢辺分教場10

蕎麦の花が満開。
でも蕎麦の花ってこの時期にさくんだっけ?


その隣が芝生畑(?)

      20190921沢辺分教場11

そう言えば、茨城県のこの辺りは芝生の栽培が盛んな所。
隣接するつくば市にも芝生の畑(?)が多かった。
そんな事を思い出したりして、この場所をあとにしました。





関連記事
スポンサーサイト



2019/11/02 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit