FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

徳宿城址 (2019年9月15日)(茨城県鉾田市) 

9月15日

この日は、茨城県の鉾田市に出かけました。
鉾田市には、この数年で12校の小学校が廃校になってしまいました。
その廃校になった小学校を廻るべく、車で移動していると
こんな案内看板が目に留まりました。

      20190915徳宿城址01

『徳宿城址...........? 知らないなぁ........』

400mの距離なら、すぐそこでしょう?
多分この森、この台地が城址になるんでしょう。

      20190915徳宿城址02

ならば、目の前の城を攻めちゃいましょう。


急いで、余湖さんのHPをチェック。
規模と縄張りを確認します。

こちらが、徳宿城の縄張り図。

      20190915徳宿城址29

       ( 余湖さんのHP からお借りしました )


徳宿城は、平安時代末期に常陸大掾氏の一族である鹿島成幹の子・徳宿親幹によって築かれました。
文明18年(1486年)、第9代の徳宿道幹の頃に水戸城の江戸通雅から攻撃を受け、
激しい攻防戦の末に敗れ、徳宿氏は滅亡し、徳宿城は廃城となったそうです。




縄張り図で言うところの 虎口2近く。
車道沿いになりますが、ここには城址碑が建てられています。

      20190915徳宿城址03


      20190915徳宿城址04


説明板もありました。

      20190915徳宿城址05



この先が、徳宿城址。

      20190915徳宿城址06

いざ、進軍いたしましょう。



狭い上り坂。

      20190915徳宿城址07


この先が主郭虎口。


そして、主郭が現れます。

      20190915徳宿城址12



主郭には、稲荷神社が鎮座しています。

      20190915徳宿城址08

以前は鳥居も建てられていたようですが
倒壊してしまったんでしょうか?


神社脇。
縄張り図で言うところの 虎口3 辺り。

      20190915徳宿城址09



虎口の奥には、宝篋院塔と『徳宿氏事績考碑』。

      20190915徳宿城址10



その碑文。

      20190915徳宿城址11



主郭の古木。

      20190915徳宿城址13
      20190915徳宿城址14
      20190915徳宿城址15



縄張り図で言うところの 虎口1 辺り。

      20190915徳宿城址16

この先は二重空堀。



一つ目の土橋。

      20190915徳宿城址17



土橋から主郭を振り返ってみた虎口。

      20190915徳宿城址19



一つ目の空堀は草木が茂り、藪状態。

      20190915徳宿城址18



さらにその先は、二つ目の土橋。

      20190915徳宿城址20



土橋の先は、倒木や倒竹の難所。

      20190915徳宿城址22



それらを避けて進みます。

      20190915徳宿城址23


      20190915徳宿城址24



抜け出た先は耕作地。
さらに、その先は民家になります。

      20190915徳宿城址25


振り返ってみると、こんな感じ。

      20190915徳宿城址26

ここは、三郭の虎口になるのか?



その場所から右方向へ移動すると、新たな侵入路?
しかし、この藪の中に入っていく勇気はありません。

      20190915徳宿城址27



その近くに祀られている小さな社。

      20190915徳宿城址28

徳宿氏に関するモノなんだろうか?


当初の予定にはなかった徳宿城址。
偶然、現地で知り訪れた城址ですが、久々の城址巡り。

やっぱり城址巡りも楽しいモノです。






関連記事
スポンサーサイト



2019/10/15 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit