FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............大生神社(2019年9月8日)(茨城県潮来市) 

9月8日

この日は東京都下の多摩市の神社の祭礼にお邪魔して、
『あわよくば御朱印を! 』と目論み、
そのまま八王子の実家に泊まる予定でいましたが
超大型の台風15号が夜半に関東に上陸すると言う情報。
多摩地区へ行くのを諦め、茨城県の潮来市に向かいました。

本当は潮来から鉾田の方に足を伸ばすつもりでしたが
ちょっとしたトラブルがあって潮来市止まり。

潮来市で向かった先は.............大生神社。


大生神社は、潮来市大生に鎮座する神社です。

由緒には諸説があるようですが、大生神社の社伝によれば

太古から当地に鎮座し、神護景雲元年(767年)に大和 国春日遷幸(鹿島神勧請による春日大社創建)。
大同元年(806年)2月11日、当地に遷還。
大同2年(807年)、鹿島に遷幸し跡地(大生)に分霊を奉斎したとされています。

いずれにしても、鹿島神宮との関連が深いことから
「鹿島の本宮」、「元鹿島の宮」といういう呼称もあるそうです。

中世には当地の豪族・大生氏からの崇敬を受けたとされています。
実は、何年かまえに、その大生氏の居城である大生城址に訪れた時に
こちらの神社にも立ち寄った事があります。
(その時の記事は こちら )


御祭神は、健御雷之男神 (たけみかづちのおがみ)。




神社社頭。

      20190907大生神社01


大生神社は茨城県の文化財に指定されているようです。

      20190907大生神社02



大生神社の本殿と社業が茨城県の指定文化財のようです。

      20190907大生神社03

拝殿と斎殿が潮来市の文化財に指定されているそうです。



手水舎。

      20190907大生神社04



参道脇には杉の古木が並ぶ。
苔生した参道とその先の拝殿。

      20190907大生神社07
      20190907大生神社06

ちょっとした、神々しさを感じます。




こちらが、拝殿。

      20190907大生神社08

潮来市の指定文化財。



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190907大生神社09



別アングルからの拝殿。

      20190907大生神社10


      20190907大生神社11



そして、こちらが本殿。

      20190907大生神社12



別アングルから。
手前が本殿。背後が拝殿。

      20190907大生神社13




こちらが、斎殿。


      20190907大生神社14

こちらも、潮来市の指定文化財。



確かに、彫刻が素晴らしい。

      20190907大生神社15



境外社の松和稲荷神社。

      20190907大生神社16



境内の祠。

      20190907大生神社17


      20190907大生神社18



鳥居近くの七つ井戸。

      20190907大生神社19



忠魂碑 。
  
      20190907大生神社20



でも、やっぱり一番は大生神社の社業。

      20190907大生神社21



神々しさは、何とも言えない。

      20190907大生神社22
      20190907大生神社23


     20190907大生神社24
      20190907大生神社25



こちらが、大生神社の御朱印。

      20190907大生神社26


本務社の鹿嶋吉田神社にて頂きました。

この日は慌てていたのか? 御朱印帳を忘れてしまって
半紙に書いてもらい、書き置き対応をしてもらいました。


関連記事
スポンサーサイト



2019/10/11 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit