FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

山田貴船神社 (2019年9月4日)(千葉県東金市) 

9月4日

この日は、東金市に鎮座する松之郷 八坂神社に参拝し
そのついでに、幾つかの兼務社を廻ってみました。


大網白里市の宮谷 八幡神社をあとにして、向かった先は..............山田 貴船神社。


山田 貴船神社は、東金市山田に鎮座する神社です。

文治2年(1186年)、西行法師が東遊の際、山部赤人、小野小町の遺跡を訪ねようと、
この山田村に来た時、村名が彼の郷里と同名であったことに心を動かし、
奉持してきた山城国愛宕郡鞍馬の貴舩大明神の分霊を、
村内の坂東谷(ばんどうさく、墨染桜の所在地)に奉祀したのが起源とされています。
その後、文明元年(1469年)、現在の地に遷し、
土気郷大椎城主千葉氏の鬼門鎮護の神として崇敬を集めました。


御祭神は、闇龗神(くらおかみのかみ)  玉依姫命(たまよりひめのみこと)



参道口。

      20190904山田貴船神社01



参道。

      20190904山田貴船神社02



一の鳥居。

      20190904山田貴船神社03



鳥居に掲げられた神額。

      20190904山田貴船神社04



二の鳥居。

      20190904山田貴船神社05



さらに参道を進みます。

      20190904山田貴船神社06



手水舎。

      20190904山田貴船神社07



参道の狛犬。

      20190904山田貴船神社08


      20190904山田貴船神社09



由緒書き。

      20190904山田貴船神社10



こちらが、拝殿。

      20190904山田貴船神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190904山田貴船神社12



別アングルからの拝殿。

      20190904山田貴船神社13



そして、こちらが本殿。

      20190904山田貴船神社15



拝殿前の狛犬。

      20190904山田貴船神社16


      20190904山田貴船神社17



『お的神事』の碑

      20190904山田貴船神社18


毎年1月4日に行われるお的神事。
古来、山田村を中心とする遠郷近在の農、山、漁民の信仰深い民俗行事で、
その起源は慶安四年(1651年)と言われ、「歩射」により、その年の豊作の豊凶を占うもので、
当時制定された諸規約に則り、氏子総体で役割を分担し、これを忠実に伝承し今日に及んでいます。
特に七献の盃、謡、お的を射る等の儀は最も重要視され、格調高く執行され、
神人一如の古い信仰の姿を具現する貴重な民俗文化財とされています。




境内社。
疣を取り去る疣神様。

      20190904山田貴船神社19


同じく境内社。

      20190904山田貴船神社20



こちらが社務所ですが、やはり閉ざされています。

      20190904山田貴船神社14


どうやら、普段から無人の神社ですが、
こちらの神社も雰囲気の良い神社でした。



関連記事
スポンサーサイト



2019/10/10 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit