FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............碓氷峠熊野神社 (2019年8月23日)(群馬県吾安中市) 

8月23日

この日訪れた、碓氷峠に鎮座する熊野神社。

境内の真ん中に県境線が在って、
同じ境内に二つの神社が鎮座するという全国的にも珍しい神社。

長野県側(軽井沢町)に鎮座するのが熊野皇大神社。
そして、群馬県側(安中市)に鎮座するのが、
こちらの碓氷峠熊野神社です。

と言うのも、戦後に宗教法人法が制定された際に
都道府県ごとに宗教法人の登記が必要となりました。
このため一つの神社でありながら、県境を挟んで長野県側が熊野皇大神社、
群馬県側が熊野神社という別々の宗教法人となりました。
社殿は一つの神社ですが、宮司や社務所、賽銭箱、お守り、ご祈祷は別々となります。。
元々、碓氷峠を境に上州(今の群馬県)、信州(今の長野県)と国が分かれていたたため
それぞれの国に社家が存在し、古くから論争があったそうです。


碓氷峠熊野神社の由緒は、熊野皇大神社と同様になるようで
社伝によれば、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の帰路で
碓氷峠に差し掛かった際、濃霧が生じて道に迷った。
この時に一羽の八咫烏が梛の葉を咥えて道案内をし、
無事に頂上に着いた事を感謝して熊野の神を勧請したのが
熊野皇大神社の由来だとされています。

御祭神は、本宮 伊邪那美命 日本武尊
     新宮 速玉男命



同じ境内に鎮座する神社だから、参道や鳥居なども共通。


やはり、社殿も共通。

こちらが本宮。

      20190823熊野皇大神社16

長野県、群馬県の両県にまたがる社殿です。


群馬県側には、『碓氷峠 熊野神社』の社号標。

      20190823碓氷峠熊野神社03


こちらが、新宮。

      20190823碓氷峠熊野神社02


      20190823碓氷峠熊野神社06



新宮には、群馬県指定文化財の子鏡が奉納されているようです。

      20190823碓氷峠熊野神社04



こちらは、群馬県側の神楽殿。

      20190823碓氷峠熊野神社01



新宮と神楽殿。

      20190823碓氷峠熊野神社05



境内社の稲荷大明神。

      20190823碓氷峠熊野神社07



同じく境内社の健康神社。

      20190823碓氷峠熊野神社08



その由緒書き。

      20190823碓氷峠熊野神社09



杉浦翠子歌碑。

      20190823碓氷峠熊野神社10



隋神門の群馬県側は碓氷峠熊野神社の授与所。

      20190823碓氷峠熊野神社11

御朱印はこちらで拝受出来ます。



御朱印を待つ間、神楽殿前で大人しく待つ びいすけ 。

      20190823碓氷峠熊野神社12


      20190823碓氷峠熊野神社13



こちらが、碓氷峠熊野神社の御朱印。

通常版。

      20190823碓氷峠熊野神社14



日本三熊野。

      20190823碓氷峠熊野神社15

ちなみに、日本三熊野とは和歌山県の熊野三山、
山形県の熊野神社 (南陽市) と、
こちらの碓氷峠熊野神社のこととされています。



関連記事
スポンサーサイト



2019/09/24 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit