FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............日向小学校木原分校 (2019年7月8日)(千葉県山武市) 

7月8日

この日は、山武市に出かけました。

昭和30年代後半から40年代初頭、旧・山武町に在った分校が
3校廃校になりました。

今回、その3校を探し訪ねてみる事にしました。

無事、辿り着けた森分校をあとにして、向かった先は...............旧・山武町立 日向小学校木原分校。



木原分校は、

明治7年     木原村に木原小学校が開校する。
明治37年     日向高等小学校が創立。
明治41年     日向尋常高等小学校に統合され、木原分校となる
昭和22年     学制改革により日向村立日向小学校木原分校に改称する。
昭和39年     日向村が、睦岡村と合併して山武町が発足。
         山武町立日向小学校木原分校に改称する。
昭和43年     本校に統合されて廃校となる。

と、このような沿革となっています。



これまた、木原分校の情報はほとんどない。
分校名の『木原』を頼りに木原集落の公民館、
集会所に当たりを付けて、木原集落に向かいます。

当たりを付けたのは、木原共同館。
でもそこに行くと、建物はなく完全な更地。
これじゃ分からないから、誰かに聞かなくちゃ!

周辺を車で走り回り、たまたま歩いていたおばあちゃんに
声をかけて訊いてみると、どうやら別の場所らしい。
高台に分校は有ったらしいが、校舎も解体されて何もなくなり
荒地になって道も無くなってしまったらしい。

さらに別なオジさんに訊いたら、
何とそのオジサさんが、廃校跡まで案内してくれました。



こちらが、木原分校跡地。

      20190708木原分校01


この台地の頂部に分校は在ったそうです。

      20190708木原分校02



元々、借地で分校時には地主さんから借りていたそうです。

      20190708木原分校03



廃校後、地主さんに返却されましたが、特に他に転用もせず
そのまま荒れ果ててしまったそうです。

      20190708木原分校04



この辺りに、台地に上がっていく道が在ったそうです。

      20190708木原分校05

道もなく、尾根を渡るように斜面を登ってみます。



台地頂部。
ここに、木原分校が在りました。

      20190708木原分校06



確かに削平地ではあるけれど、ブッシュ状態。
とても、学校跡地には見えない。

      20190708木原分校07




しかし、台地頂部だから、ちょっぴり見晴らしは良い。
分校跡地の台地下部には太陽光発電のソーラーパネルが並んでいる。

      20190708木原分校08



そして、周りは緑豊かな自然。

      20190708木原分校09


きっと、分校に通っていた子供たちも、こんな風景を毎日見ていたんだろう.....................。




関連記事
スポンサーサイト



2019/08/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit