FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............日向小学校森分校 (2019年7月8日)(千葉県山武市) 

7月8日

この日は、山武市出かけました。

山武市には、昭和30年代後半から昭和40年代始めにかけて
廃校となった分校が3校あります。

今では、山武市と呼ばれていますが、
その当時は山武町と呼ばれていました。

その中の1校である、旧・山武町立 日向小学校森分校 を探してみました。


たまたま、山武市の市街地の方へ足を伸ばしていたので
山武市役所に隣接する山武市教育委員会立ち寄って
廃校となった3校の事を尋ねますが、
おそらく廃校後に生まれ育った年代者が
職員のため、当時の事を知る人が居なくて、情報は得られませんでした。
こう言う時は、まず地域の公民館、集会所に当たりを付けて現地へと向かいます。


向かった先は...............旧・山武町立 日向小学校森分校。


森分校は、

明治6年      森村に森学校として創立される。
明治22年     矢部村、森村、椎崎村、木原村、大木村が合併して日向村が発足。
明治25年     森尋常小学校と改称する。
明治41年     日向尋常高等小学校森分校となる。
昭和22年     学制改革により日向村立日向小学校森分校と改称する。
昭和30年     日向村と睦岡村が合併して山武町が発足。
          山武町立日向小学校森分校と改称する
昭和41年     本校に統合されて廃校となる


昭和56年     校舎解体される。

となっています。


詳しい場所は分からないから、分校名の『森』を頼りに
山武市の森地区へと向かいます。
当たりを付けたのは、森地区にある『本郷生活研修センター』。

コレがズバリ、大正解でした。


こちらが、森分校跡地。

      20190708森分校01


昭和56年に校舎は解体され、本郷生活研修センターが建ちました。

      20190708森分校02



きっと、分校の校舎もこんな感じで建っていたのでしょう。

      20190708森分校03


      20190708森分校04


      20190708森分校05



敷地の一角に建つ石碑。

      20190708森分校06

『学びのふるさと』と刻まれています。


森分校跡碑です。
裏面には沿革が刻まれています。

      20190708森分校07

冒頭の一文。

『 伝えんとして由縁を記す 』と刻まれている。


いやぁ、泣かせる文言ですね。
でも、この刻まれた沿革は役に建ちました。

      20190708森分校08


碑の脇に建つのは、三峯神社。

      20190708森分校09

正確には、鎮座すると言った方が良いでしょう。


おそらく、分校時に使われていた井戸。

      20190708森分校10


そして、お約束とも言える消防倉庫。

      20190708森分校11


とにかく3校の廃校の一つに無事辿り着けました。
良かったぁ..............................。




関連記事
スポンサーサイト



2019/08/28 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit