FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

隠津島神社 (2019年6月24日)(福島県郡山市) 

6月24日

6月24日〜25日に1泊2日で福島県に遊びに行って来ました。

初日の24日は、郡山市内を巡ります。
福良小学校をあとにして、向かった先は......................隠津島神社。


隠津島神社は、郡山市湖南町福良に鎮神社です。

平安時代の『延喜式神名帳』陸奥国安積郡に載る「隠津島神社」に比定される式内社論社で
郡山市(旧・湖南村)から天栄村をつなぐ県道235号線沿いの
福良山の山中に鎮座する神社です。

社伝によれば、平安時代に筑紫国宇佐郡の宗像大社より勧請し、
隠津島神社と号したのが始まりとされています。
社叢(境内の森林)は約15ヘクタールにもおよび、
鬱蒼とした原生林に覆われ、まさに神秘的な雰囲気を有しています。
福島県指定天然記念物であり、『福島県緑の百景』にも選定されています。



御祭神は、市杵島比売命、多岐理毘売命、多岐都比売命。




県道沿いに建つ社号標。

      20190624隠津島神社01

この辺りから道は狭くなり、対向車の不安を感じながら進みます。


社号標の先には一の鳥居。

      20190624隠津島神社02


こちらが一の鳥居。
      
      20190624隠津島神社03

でも、この一の鳥居から社殿まではかなり離れています。



かなり山道を車で走り、やっとの思いで駐車場に車を入れると一安心。



こちらも社号標。

      20190624隠津島神社04



鳥居。

      20190624隠津島神社05


鳥居に掲げられた神額。

      20190624隠津島神社06



緑が深く、何とも言えない雰囲気の参道。

      20190624隠津島神社07

境内周辺は、福島県の天然記念物に指定されている社叢。
欝蒼とした森に囲まれて隠津島神社は鎮座しています。



手水舎。

      20190624隠津島神社08



狛犬。

      20190624隠津島神社09


      20190624隠津島神社10



こちらが拝殿。

      20190624隠津島神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190624隠津島神社12


別アングルからの拝殿。

      20190624隠津島神社13


      20190624隠津島神社14



境内に建つ由緒書き。

      20190624隠津島神社15


      20190624隠津島神社16



こちらは、別宮である風穴堂。

      20190624隠津島神社17


こちらが蛇神風穴堂。

      20190624隠津島神社18

白蛇を祀っています。


社の下には『風穴』と呼ばれる穴が空いています。

      20190624隠津島神社19



こちらが授与所。

      20190624隠津島神社21

普段は無人の神社。
連絡先の電話番号も記されているけれど、何せ境内地は山の中。
携帯電話も圏外で使えません。

山を下って天栄村で宮司さんと連絡を取ったら
福良山の麓になる湖南町福良地区、福良小学校(跡地)近くに
隠津島神社の社務所があるそうです。
そう言った訳で、今回は御朱印を拝受出来なかったけれど
次回は楽しみに参拝してみたいものです。


関連記事
スポンサーサイト



2019/08/16 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit