FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

多田野本神社 (2019年6月24日)(福島県郡山市) 

6月24日

6月24日〜25日に1泊2日で福島県に遊びに行って来ました。

初日の24日は、郡山市内を巡ります。
菅船神社をあとにして、向かった先は......................多田野本神社。


多田野本神社は、郡山市逢瀬町多田野に鎮座する神社です。


詳しい創建年代は不明ですが、物見ケ岳に火の神を祀ったのが始まりとされ、
その後、山中から現在地に遷座したと伝えられています。

康治2年(1143年)、源義家の家臣である鎌倉権五郎景政が
東北征伐の際に、この地に住んでいた盗賊や大蛇を
ことごとく退治したことに感謝した村民が、
景政やその一族を合わせて祀ったとされています。




御祭神は、火之夜芸速男神、鎌倉権五郎景正。



社号標。

      20190624多田野本神社01



一の鳥居。

      20190624多田野本神社02



一の鳥居に掲げられた神額。

      20190624多田野本神社03



参道の狛犬

      20190624多田野本神社05


      20190624多田野本神社06




朱色の二の鳥居。

      20190624多田野本神社04



二の鳥居に掲げられた神額。

      20190624多田野本神社07





      20190624多田野本神社08



手水舎。

      20190624多田野本神社09



定番の龍の吐出口。

      20190624多田野本神社10



手水舎の先には別な狛犬

      20190624多田野本神社11


      20190624多田野本神社12



こちらが拝殿。

      20190624多田野本神社13



拝殿正面。

      20190624多田野本神社14



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190624多田野本神社15



別アングルからの拝殿。

      20190624多田野本神社16


      20190624多田野本神社1



そして、こちらが本殿。

      20190624多田野本神社18



境内社。

      20190624多田野本神社19


      20190624多田野本神社20


      20190624多田野本神社21



神楽殿。

      20190624多田野本神社22



社務所とその一角に併設された授与所。

      20190624多田野本神社23

この日は授与所も閉まっていて、宮司さんも不在。
奥さんが対応してくださいましたが
御朱印は宮司さんが不在のため今回は断念です。


境内の一角に設置されていたすべり台。

      20190624多田野本神社24

ちょっぴり、びいすけ もお借りして楽しませてもらいました。



関連記事
スポンサーサイト



2019/08/11 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit