FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り................稲荷鬼王神社 (2019年6月1日)(東京都新宿区) 

6月1日

この日は、都内・新宿区へ出かけました。

びいすけ父さんの都内散歩。
新宿区の御朱印拝受の神社巡りです。


抜弁天 厳島神社をあとにして、向かった先は.............稲荷鬼王社。


稲荷鬼王神社は、新宿区歌舞伎町二丁目に鎮座する神社です。


世界に誇るアジア一番の歓楽街である新宿歌舞伎町。
その歌舞伎町に鎮座する神社です。
歌舞伎町に神社があること自体、ちょっぴり驚きです。
ましてや、歌舞伎町二丁目ともなれば、余計に驚きです。


天保2年(1831年)、大久保村の氏神であった稲荷神と、
熊野から勧請されていた鬼王権現を合祀し、
稲荷鬼王神社となったそうです。


御祭神は、宇迦之御魂神、
月夜見命・大物主命・天手力男命。


神社脇から。
玉垣に並ぶ提灯。

      20190601稲荷鬼王神社01


フェンスがちょっぴり邪魔だけど.............社号標。

      20190601稲荷鬼王神社02


神社社頭。
鳥居前。

      20190601稲荷鬼王神社03


狛犬?
それとも神使いの狐?

      20190601稲荷鬼王神社04


犬のようにも見えるし、狐のようにも見える。
う〜む、微妙(笑)。

      20190601稲荷鬼王神社05



参道。

      20190601稲荷鬼王神社06


そして、拝殿。

      20190601稲荷鬼王神社07



拝殿正面。

      20190601稲荷鬼王神社08


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190601稲荷鬼王神社09



別アングルからの拝殿。

      20190601稲荷鬼王神社10


      20190601稲荷鬼王神社11



拝殿脇には由緒書き。

      20190601稲荷鬼王神社12



こちらは、どう見たって狛犬。
拝殿前に鎮座しています。

      20190601稲荷鬼王神社13


      20190601稲荷鬼王神社14


境内社・三島神社。

      20190601稲荷鬼王神社15


この三島神社は恵比寿神として、新宿山ノ手七福神の一つに数えられる。

      20190601稲荷鬼王神社16

毎年10月19・20日の大祭「恵比寿祭」では、
境内にべったら漬を売る露天などが並び賑わうそうです。


恵比寿神社の提灯も飾られています。

      20190601稲荷鬼王神社17


鳥居の神額にも『恵比寿神社』。

      20190601稲荷鬼王神社18

でも、正式には『三島神社』らしい。


三島神社の手水鉢。

      20190601稲荷鬼王神社19


こちらが社殿。

      20190601稲荷鬼王神社20


社号標になるのか?

      20190601稲荷鬼王神社21

こちらにも『恵比寿神社』と刻まれています。

不思議?
本当に三島神社なのかなぁ?


こちらが、稲荷鬼王神社の御朱印。

      20190601稲荷鬼王神社22

新宿山ノ手七福神の恵比寿神の御朱印もあるそうですが
七福神専用の御朱印帳が丁度その前の抜弁天 厳島神社の御朱印で
書き終えてしまったので、半紙(書き置き)でお願いしたら
御朱印帳か専用の色紙にしか書かないと言われ、今回は諦めました。

まあ、いつか新宿山ノ手七福神巡りもチャレンジするつもりなので
その時にでも拝受する事にいたしましょう。








関連記事
スポンサーサイト



2019/07/24 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit