FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り................西向天神社 (2019年6月1日)(東京都新宿区) 

6月1日

この日は、都内・新宿区へ出かけました。

びいすけ父さんの都内散歩。
新宿区の御朱印拝受の神社巡りです。


花園神社をあとにして、向かった先は.............西向天神社。


西向天神社は、新宿区新宿六丁目に鎮座する神社です。

安貞2年(1228年)に栂尾明恵上人が創建したと伝えられ、
菅原道真を祀った京都の北野天満宮を勧請したもので
社殿が西方(京都)を向いていたため西向天神と呼ばれたそうです。

古くから東大久保村の鎮守社であり、
かつては大久保天満宮と言われていたそうです。

御祭神は、菅原道真公。


花園神社から、さほど離れてはいなく、明治通りを超えたちょっと先、
花園神社から十分に徒歩圏内の距離です。

こちらが、社号標。

      20190601西向天神01


神社社頭の一の鳥居。

      20190601西向天神02



一の鳥居手前の提灯。

      20190601西向天神03



一の鳥居背後の狛犬。

      20190601西向天神04


      20190601西向天神05



石段を上がった先に二の鳥居。

      20190601西向天神06


鳥居脇には手水舎。

      20190601西向天神07



そして、正面には拝殿。

      20190601西向天神08


      20190601西向天神09



拝殿正面。

      20190601西向天神10


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190601西向天神11



別アングルからの拝殿。

      20190601西向天神12


      20190601西向天神13


拝殿前の狛犬。

      20190601西向天神14


      20190601西向天神15


こちらは、拝殿前の天水桶。

      20190601西向天神16



社殿右側の参道口。

      20190601西向天神17

社殿が西向きと言う事だから、北参道になるんでしょうか?



境内の神楽殿。

      20190601西向天神18



社殿の左手には不動明王の石像。
    
  20190601西向天神19

神仏習合の名残りでしょうか?


百度石。

      20190601西向天神20


社務所前の石碑。

      20190601西向天神21


こちらが社務所。

      20190601西向天神22

御朱印は、こちらで授与出来ます。



そして、こちらが西向天神社の御朱印。

      20190601西向天神23

兼務社である抜弁天厳島神社の御朱印(新宿山ノ手七福神 弁財天)も
こちらで頂けます。


西向天神社は、東都七天神の一つ。
『東都七天神』は江戸後期の絵師、十返舎一九の書作の中に登場する江戸の天神社・天満宮7社。
すべて東京23区内にあり、実は秘かに全ての参拝を試みていました。

五條天神社(台東区)
平河天満宮(千代田区)
湯島天満宮(文京区)
関屋天満宮(足立区)(氷川神社境内社)
牛天神北野神社(文京区)
亀戸天神社(江東区)
と参拝し、本日 西向天神社(新宿)も参拝し
これで、東都七天神も全て参拝することが出来ました。










関連記事
スポンサーサイト



2019/07/23 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit