FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

七日町散歩 (2019年4月22日)(福島県会津若松市) 

4月22日

この日は、1泊2日の予定で福島県に出かけました。
福島県と言っても広い。
今回は、猪苗代町から会津若松市へと会津方面を巡ります。

会津若松市では、七日町地区を色々と巡りました。

『会津東軍墓地』、『田中稲荷神社』、『神明神社』と御朱印巡り、
そして、丸ポスト探し。
でも、七日町の魅力はコレだけじゃ無さそうです。


駐車場に苦労するかと思ったけど、七日町の町の中心部に
市営のコインパーキングがあって、30分100円と観光地の割にはリーズナブル。

      20190422七日町散歩01

『会津東軍墓地』も七日町観光案内所も市営駐車場のすぐ近くに在りました。



観光案内所もあるぐらいだから、七日町は観光地。

七日町は、若松城下の城郭外北部で下町に属し、
北小路町の北に並ぶ幅4間の通りでした。
江戸時代は会津藩の一部で、
この町名はかつて月々7日に市が開かれていたことによります。

古くから越後街道、米沢街道などに沿っていたため旅籠屋が多く、
江戸時代には旅籠の集積地でした。
明治時代以降は商店街となりましたが、昭和後半に近代化に立ち遅れ衰退します。
平成5年に、この状態から再生しようと有志が調査したところ、
明治時代などの古い建物が大量に確認されました。
これを生かしたまちづくりを進め、現在では会津若松を代表する観光地のひとつとなっています。



確かに町を歩いていても、古い建物が目を惹く。


明治とか大正を感じさせる建物ですね。

      20190422七日町散歩05


      20190422七日町散歩06


      20190422七日町散歩07



許される範囲で歩道も拡張され、インターロックも敷かれ
街並みの景観も変わったようですが、嫌味がない景観。

      20190422七日町散歩02


むしろ、古くからの木造建築が映えたり
古い土蔵造の蔵が独特の雰囲気を醸し出している。

      20190422七日町散歩03


      20190422七日町散歩04




コーラの自販機もご当地仕様。

      20190422七日町散歩08

側面の『会津』って言う文字が泣かせます。


忘れちゃならないのは赤べこ。

      20190422七日町散歩09



お土産屋さんの前に置かれていました。

      20190422七日町散歩10


見た目には、埼玉県の川越市みたいな感じもするから
会津の小江戸って言う感じでしょうか?

会津若松市の七日町周辺。
ぶらっと散策するのも楽しいものです。



関連記事
スポンサーサイト



2019/06/30 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit