FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................上塩原小学校 (2019年4月23日)(栃木県那須塩原市) 

4月23日

会津旅行の2日目。

会津から、国道118号、121号と会津鉄道に沿う形で南下し、
山王峠を越え栃木県に突入。
まだまだ、廃校巡りは続きます。

三依小学校のある中三依から国道121号線を北上、
上三依からは国道400号線、塩原温泉方面へと車を走らせます。

向かった先、..................那須塩原市立上塩原小学校。


上塩原小学校は、

明治7年      修道学舎と称して開校する。
明治25年     塩原村立塩原尋常小学校上塩原分校となる
大正10年     塩原尋常高等小学校上塩原分校と改称する。
昭和22年     学制改革により、塩原町立塩原小学校上塩原分校と改称する。
昭和28年     塩原小学校より独立して、塩原町立上塩原小学校となる。
平成17年     黒磯市、西那須野町、塩原町の合併により那須塩原市が発足。
           那須塩原市立上塩原小学校と改称する。
平成17年     塩原小学校と統合し廃校となる。


と、このような沿革となっています。



こちらが、上塩原小学校の正門。

      20190423上塩原小学校01


こちらが、体育館側のかつての正門。

      20190423上塩原小学校02

石造りの古い門柱です。



上塩原小学校は廃校後はしばらくはそのままでしたが
近年、体験型宿泊施設『宿泊体験館 メープル』として再活用されているようです。

どうも廃校を巡っていると、
廃校後に公民館とか地域の集会所として活用されている場合は
気兼ねなく、敷地内に入っていけるけど
幼稚園とか養護学校、特養ホーム、民間企業の工場とかに転用されていると
どうしても敷居が高くなってしまいます。

こちらの体験型宿泊施設も同じ。
一応、事務所にお邪魔して、敷地内の見学の許可は頂きましたが
犬連れだとそんなに長居は出来ません。

急ぎ足で探索します。


こちらが校庭。

      20190423上塩原小学校03



校庭から眺める校舎。

      20190423上塩原小学校04


      20190423上塩原小学校05



別アングルからの校舎。

      20190423上塩原小学校06


      20190423上塩原小学校07


      20190423上塩原小学校08


      20190423上塩原小学校09




こちらは、体育館。

      20190423上塩原小学校10


      20190423上塩原小学校11



校庭の記念碑。

      20190423上塩原小学校12



上塩原小学校では、閉校の記念に植樹をされたようです。

      20190423上塩原小学校13


この一画には、学校関連の記念碑ご並ぶ。

      20190423上塩原小学校16



いずれも、それなりの年代品。

      20190423上塩原小学校14


      20190423上塩原小学校15



校舎の前にも記念碑。

      20190423上塩原小学校23



      
校庭の片隅には遊具類。

      20190423上塩原小学校17


      20190423上塩原小学校18


      20190423上塩原小学校19


      20



野ざらしのローラー。

      20190423上塩原小学校21



朝礼台。

      20190423上塩原小学校22


何となく、敷地内を徘徊していると 気のせいだけど、
事務所からジロジロと監視されているような気がして来ます。 
一応、了解は貰っているから、気兼ねすることは無いんだけど
やっぱり、落ち着かないのは隠せない。

お礼もソコソコに、早々に撤収、次なる廃校を目指します。

廃校巡りはまだ続きます..................。  



  
関連記事
スポンサーサイト



2019/07/06 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit