FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................三依小学校 (2019年4月23日)(栃木県日光市) 

4月23日

会津旅行の2日目。

会津から、国道118号、121号と会津鉄道に沿う形で南下し、
山王峠を越え栃木県に突入。
まだまだ、廃校巡りは続きます。

訪れたのは..................日光市立三依小学校。


三依小学校は、

明治11年     第46番小学区三依小学校と称して創立する。
           横川、五十里に分教場を開設する。
明治18年     第34番小学区藤原小学校三依分校となる。
明治26年     三依村立三依尋常小学校となる。
大正12年     三依村立三依尋常高等小学校と改称する。
           五十里、上三依、横川の3校が分教場となる。
昭和22年     学制改革により、三依村立三依小学校と改称する。
昭和26年     三依小学校横川分校が独立
昭和30年     藤原町との合併により、藤原町立三依小学校と改称する。
昭和36年     三依小学校五十里分校が川治小学校に統合される。
昭和41年     三依小学校上三依分校を本校に統合する。
平成2年      横川小学校を統合する。
平成18年     藤原町が日光市、今市市、足尾町、栗山村と新設合併し日光市となる。
           日光市立三依小学校と改称する。
平成26年     三依中学校と併合し、日光市立三依小中学校となり
           三依小学校は廃校となる。


三依小中学校となった際に、三依中学校が三依小中学校の校地となった為
三依小学校の校地は、廃校跡地となりました。


こちらが、三依小学校の正門。

      20190423三依小学校01


門柱には、往時の表札。

      20190423三依小学校02


      20190423三依小学校03




廃校から5年。
校舎は既に解体されて跡地は更地状態。

      20190423三依小学校04


以前の校舎を知らないから何とも言えないが
廃校後早々に校舎を解体するとは..................

よほど朽ち果てていたのか?
はたまた、他に校地を流用する予定なのか?

      20190423三依小学校05



確かに、重機が敷地内にあるから、工事でも始まるのか?

      20190423三依小学校06


四方を山に囲まれた地に在った三依小学校。
春はまだこれからだろうか?
桜もこれから見頃になる。

      20190423三依小学校07



校庭の隅には、記念碑が中途半端な状態で置かれている。

      20190423三依小学校08



一度掘り起こしたモノを放置しているのか?
斜めになっている。

      20190423三依小学校09


遊具類。

      20190423三依小学校12

ブランコは取り外されている。


鉄棒。

      20190423三依小学校13



何十年振りに逆上がりに挑戦。

      20190423三依小学校14

でも、出っ張ったお腹が邪魔で出来ません(笑)。



びいすけ はオヤツを貰おうと、もっちゃん に付きっきり。

      20190423三依小学校15


オヤツ を貰えないと、一人で校庭跡地を徘徊。
ひたすら匂い嗅ぎ。

      20190423三依小学校16


だだっ広い敷地だけど、何も無いから余計に広く感じてしまいます。

      20190423三依小学校17


三依小学校には、五十里分校、上三依分校と廃校となった分校が在りました。
色々と調べているんだけれど、詳細は不明。
ネットにも情報は無い。
ひょっとしたら、五十里分校は五十里ダムによって、ダム湖の中かもしれない。
いずれにしても、チャンスがあれば探してみたいモノです、




関連記事
スポンサーサイト



2019/07/06 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit