FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

神明神社 (2019年4月4月22日)(福島県会津若松市) 

4月22日

この日は、1泊2日の予定で福島県に出かけました。
福島県と言っても広い。
今回は、猪苗代町から会津若松市へと会津方面を巡ります。

会津若松市では、七日町地区を色々と巡ります。
当然、会津の神社の御朱印巡りも忘れません。

会津の神社の御朱印巡りとなります。
田中稲荷神社をあとにして、向かった先は..................神明神社。


神明神社は、会津若松市中町に鎮座する神社です。


神道流槍刀術の祖・飯篠山城守家直の勧請により
応安2年(1369年)に創建されました。
会津領主である葦名氏が深く信仰し、
飯篠家直の六代孫・盛枝を神職として社領を与えたのを皮切りに、
それ以降は、松平家までの歴代の会津領主から深く崇敬された神社です。

慶應2年(1866年)に遷座するものの、
戊辰戦争によってすべてを焼失してしまいます。
その後、明治2年に仮殿を建てて、現在地に遷座しました。
明治4年に.『伊勢宮』から『神明神社』に社号を改称したそうです。


御祭神は、天照大神(アマテラスオオミカミ)



会津若松市の市街地、それも目抜通りである国道118号線沿いに鎮座する神明神社。
車で訪れるには、近くのコインパーキングのお世話になるのが無難です。


こちらが社号標。

      20190422神明神社01



神社社頭。

      20190422神明神社02



鳥居。

      20190422神明神社03



鳥居の奥には狛犬。

      20190422神明神社04


      20190422神明神社05



こちらは、古い社号標。

      20190422神明神社06

『天照皇大神宮』となっています。




手水舎。

      20190422神明神社07




こちらが拝殿。

      20190422神明神社08



拝殿正面。

      20190422神明神社09


      20190422神明神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190422神明神社11



別アングルからの拝殿。

      20190422神明神社12


      20190422神明神社13



そして、こちらが本殿。

      20190422神明神社14



境内社。

      20190422神明神社15


      20190422神明神社16


      20190422神明神社17



神楽殿。

      20190422神明神社18


こちらが社務所。

      20190422神明神社19

残念ながら、この日は神職さんが不在。
御留守のようでした。

御朱印を頂ける神社なのですが、これもまた縁。
タイミングの悪い時もあるモノです。

次回に期待いたしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2019/06/29 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit