FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り..................田中稲荷神社 (2019年4月22日)(福島県会津若松市) 

4月22日

この日は、1泊2日の予定で福島県に出かけました。
福島県と言っても広い。
今回は、猪苗代町から会津若松市へと会津方面を巡ります。

会津若松市では、七日町地区を色々と巡ります。
当然、会津の神社の御朱印巡りも忘れません。

会津の神社の御朱印巡り。その第4弾は、田中稲荷神社。


田中稲荷神社は、会津若松市大町に鎮座する神社です。


創建年代は不詳ですが、長久3年(1042年)に
稲荷神社の社殿が建てられたとも伝えられているそうです。

至徳元年(1384年)、会津の領主であった葦名直盛が城を築こうとしていて
何度も城の縄張りを検討するものの、心にかなうものは出来ませんでした。
そのため、葦名直盛はこの田中稲荷神社に祈願すると、夢の中でお告げを受けます。
目覚めてすぐに外を見ると、うっすらと雪が降り積もり、
その上に狐の足跡が残っていました。
葦名直盛は、この足跡をたよりに城の縄張りをおこなったところ、
比類なき名城が出来上がったと言う事です。
これに喜んだ蘆名直盛は、田中稲荷神社を勧請して
城の守護神として祀らせることとしました。
その守護神こそが、現在の鶴ヶ城稲荷神社になります。



御祭神は、倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)。



こちらが、社号標。

      20190422田中稲荷神社01



神社社頭。

      20190422田中稲荷神社02


由緒書き。

      20190422田中稲荷神社03



鳥居。

      20190422田中稲荷神社04



鳥居に掲げられた神額。

      20190422田中稲荷神社05


手水舎。

      20190422田中稲荷神社06



こちらが拝殿。

      20190422田中稲荷神社07

全国的にも珍しい土蔵造の拝殿です。



拝殿正面。

      20190422田中稲荷神社08



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190422田中稲荷神社09



別アングルからの拝殿。

      20190422田中稲荷神社10



そして、こちらが本殿。

      20190422田中稲荷神社11



拝殿前の神使いの狐。

      20190422田中稲荷神社12


      20190422田中稲荷神社13



境内社。

      20190422田中稲荷神社14


敷地はそんなに広くはなく、会津若松市の市街地の神社。
でも、境内には祠が多い。

      20190422田中稲荷神社15


      20190422田中稲荷神社16


      20190422田中稲荷神社17


      20190422田中稲荷神社18



こちらが、社務所。

      20190422田中稲荷神社19

御朱印は、こちらで拝受出来ます。


そして、頂いた御朱印がこちら。

      20190422田中稲荷神社20

『土蔵造御社』の印。
押さえ所を心得ているようです。




関連記事
スポンサーサイト



2019/06/29 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit