FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り..................磐椅神社 (2019年4月22日)(福島県摩耶郡猪苗代町) 

4月22日

この日は、1泊2日の予定で福島県に出かけました。
福島県と言っても広い。
今回は、猪苗代町を中心に会津方面を巡ります。

猪苗代城址(亀ヶ城跡)をあとにして、向かった先は..................磐椅神社。


磐椅神社は、猪苗代町西峰に鎮座する神社です。


創建は古く社伝によれば、応神天皇のとき、
武内宿禰が磐椅山の山頂に祭神を祀ったのが始まりとされ、
その後、聖武天皇のときに、現在地に遷座したとされています。

式内社として格式が高い神社で、郡内一の大社であったと伝わります。
社号は、磐梯山の古名「磐椅山(いわはしやま)」に由来し、
神体山崇拝の歴史を現在に伝えています。
境内には、村上天皇の時代の勅旨が参拝の折に
京都から移植したと伝わる大鹿桜(会津五桜の一つ)があります。
また、近くに鎮座する土津神社は末社とされています。


御祭神は、大山衹神(おおやまずみのかみ)
埴山姫命(はにやまひめのみこと)




磐椅神社の説明板。

      20190422磐椅神社01


由緒書き。

      20190422磐椅神社02



神社社頭には、大きな杉の木。
『鳥居杉』と言うらしい。

      20190422磐椅神社03



こちらが鳥居杉。

      20190422磐椅神社28
      20190422磐椅神社27

鳥居杉と言う割には1本しか無い。

元久2年(1205年)、猪苗代城主三浦経連から社領の寄進を受け、
その2年後にこの地に遷座した磐椅神社。
その際に鳥居の杉として植えられたのがこの大杉だそうです。
左右一対で2本杉の木でしたが、落雷にあったうえ、
昭和33年の台風により、地上15mで折れてしまいました。
さらに昭和61年に完全に倒壊してしまい、
今は1本が残るのみとなってしまったそうです。



その鳥居杉の幹には、こんな看板が掲げられています。

      20190422磐椅神社07



何と、杉の木から桜の枝が..................

      20190422磐椅神社08

まさに、縁結びの桜。
パワースポットと言われる証しです。



境内には、まだ桜の花は咲いていませんが
桜祭りの幟が立てられています。

      20190422磐椅神社09


      20190422磐椅神社10



こちらが鳥居。

      20190422磐椅神社11



どちらかと言えば、少し小振りな朱色の鳥居。

      20190422磐椅神社12



手水舎。

      20190422磐椅神社13



こちらが拝殿。

      20190422磐椅神社14



拝殿正面。

      20190422磐椅神社15


向拝の彫刻。

      20190422磐椅神社16


      20190422磐椅神社17



別アングルからの拝殿。

      20190422磐椅神社18


そして、こちらが本殿。

      20190422磐椅神社19


境内社。

      20190422磐椅神社20


      20190422磐椅神社21


      20190422磐椅神社22


      20190422磐椅神社23



こちらが、大鹿桜。
まだまだ、開花には早いようです。

      20190422磐椅神社24

別名『翁桜』とも称され、会津の五桜の一つに数えられる名木で、
花の色が白色から、次第にに鹿の毛の色に変化することから、
この名前がつけられたとされています。
     
社伝によれば、今より約千年前の天暦年中(947年~957年)に
村上天皇の勅使が参拝の時に京都から持ってきて植えたとされています。
現在はその子孫であり、樹の種類はサトザクラの一品種との事です。


残念ながら、まだ蕾。
まだまだ開花には早いようです。




こちらが、社務所。

      20190422磐椅神社25

この日は、当初不在でしたが、連絡を取ってみたら
13時に社務所に来られると言う事なので
改めて13時に訪問して、御朱印を拝受する事が出来ました。



こちらが、磐椅神社の御朱印。

      20190422磐椅神社26

気軽に訪れる事が出来る訳じゃないから
宮司さんに会う事も出来、御朱印も拝受出来た事は嬉しい事。

連絡が取れなければ、諦める所でしたが
やはり、これも縁なのでしょうね。


      
関連記事
スポンサーサイト



2019/06/26 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit