FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩散歩・御朱印巡り.................高木神社 (2019年4月13日)(東京都墨田区) 

4月13日

この日は、都内の墨田区に出かけました。

京成線の八広駅から押上駅まで
御朱印拝受の神社巡りの散歩となります。

飛木稲荷神社をあとにして、向かった先は............高木神社。


高木神社は、東京都墨田区押上に鎮座する神社です。

実は、飛木稲荷神社から高木神社までは
100mにも満たない距離に鎮座しています。


応仁2年(1468年)の創建とされ、
旧・寺島新田の鎮守として崇敬されてきました。
第六天魔王(他化自在天)を祀る「第六天社」と呼ばれ、
隣接する天台宗海福山天王院正圓寺が別当寺でした。
明治期の神仏離合の際、高皇産靈神に祭神を変更し、
社名も高皇産靈神の別名「高木の神」から高木神社と改称しました。

御祭神は、高皇産靈神。


こちらが社号標。

      20190413高木神社01


実は、この高木神社。
飛木稲荷神社から数十mしか離れていない。
この社号標を見た時、『えっ! こんなに近いの?』
と、思わず口ずさんでしまいそうでした。


参道口の幟。

      20190413高木神社02



その先には、鳥居。

      20190413高木神社03



鳥居が思いのほか大きいのと、鳥居の前の道が思いのほか狭いため
正面から鳥居全体を撮ることが出来ません。

      20190413高木神社04



従って、こんな感じのアングルとなってしまいます。

      20190413高木神社05


由緒書き。

      20190413高木神社06

鏡面仕上げのため、反射して由緒書きが読めない。



手水舎。

      20190413高木神社07


定番の龍の吐出口。

      20190413高木神社08


拝殿正面。

      20190413高木神社09


拝殿正面の扁額。

      20190413高木神社10


別アングルからの拝殿。

      20190413高木神社11


      20190413高木神社12
      20190413高木神社13

実は、あとで(画像を整理している時)気付いたのですが
拝殿全体を正面から撮り忘れていました。



そして、こちらが本殿。

      20190413高木神社14


拝殿前の天水桶。

      20190413高木神社15


明治期の社号標?

      20190413高木神社16



『山玉向島講社の碑』の説明板。

      20190413高木神社17

かつて向島地域にあった富士講の一つで、
墨田区の文化財に指定されているそうです。



そして、こちらが『山玉向島講社の碑』。

      20190413高木神社18



神楽殿。

      20190413高木神社19


神輿庫。

      20190413高木神社20


      20190413高木神社21



そして、こちらが高木神社の御朱印。

      20190413高木神社22

こちらの高木神社も月替わり(?)で
幾つかの御朱印を拝受されているようです。
俗に言う限定御朱印って言うヤツですね。
たまたまでしょうか?
この日は、こちら1種類だけだったようです。


関連記事
スポンサーサイト



2019/06/18 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit