FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩散歩・御朱印巡り.................亀戸天神社 (2019年4月4日)(東京都葛飾区) 

4月4日

この日は、都内の散歩。

JR亀戸駅にから京成線の押上駅まで
御朱印拝受の神社巡りは続きます。

亀戸天祖神社をあとにして、向かった先は...............亀戸天神社


亀戸天神社は、東京都江東区亀戸に鎮座する神社です。


正保年間(1644年 〜1647年)、菅原道真の末裔であった
九州の太宰府天満宮の神官である菅原大鳥居信祐は、
天神信仰を広めるため社殿建立の志をもち、諸国を巡ったそうです。
寛文元年(1661年)、江戸の本所亀戸村にたどり着き、
元々あった天神の小祠に道真所縁の飛梅で彫った天神像を
奉祀したのが始まりとされています。

古くは総本社に当たる太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、
あるいは「亀戸宰府天満宮」「本所宰府天満宮」と称されていましたが、
明治6年に亀戸神社。
昭和11年に現在の亀戸天神社となりました。


御祭神は、天満大自在天神=菅原道真公
天菩日命。


蔵前橋通り沿いが参道口。
参道口に建つ社号標。

      20190404亀戸天神01


      20190404亀戸天神02



神社社頭の朱色の鳥居。

      20190404亀戸天神03


鳥居に掲げられた神額。

      20190404亀戸天神04


鳥居の脇には、満開の桜。

      20190404亀戸天神05


どうしても、天神社、天満宮は梅のイメージが強いけれど
やっぱり春は桜。

      20190404亀戸天神06



鳥居脇にも社号標。

      20190404亀戸天神07


亀戸天神社は、『新東京百景』の一つのようです。

      20190404亀戸天神08

『新東京百景』なんてあったんですね。



太鼓橋(男橋)。

      20190404亀戸天神09

鳥居をくぐると現れる心字池に架かる三つの端の一つ。
太鼓橋と心字池は、人の一生に見立てた「三世一念の理」を表し、
最初の太鼓橋(男橋)は生きてきた過去を、
二つ目の平橋(ひらばし)は今が見える現在を、
三つ目の太鼓橋(女橋)は希望の未来をあらわし、
3つの橋を渡るごとに心が清められて、拝殿に至るとされています。

      20190404亀戸天神10


心字池では、亀が日向ぼっこ(甲羅干し)。

      20190404亀戸天神11


手前の赤い欄干が『ひらばし』。

      20190404亀戸天神12


この赤い欄干が太鼓橋『女橋』。

      20190404亀戸天神13


手水舎。

      20190404亀戸天神15


『女橋』からの拝殿。

      20190404亀戸天神16


拝殿。

      20190404亀戸天神17


拝殿正面。

      20190404亀戸天神18


      20190404亀戸天神19


      20190404亀戸天神20


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190404亀戸天神21


別アングルからの拝殿。

      20190404亀戸天神22


拝殿左脇には『神牛』。

      20190404亀戸天神23


拝殿正面には提灯。

      20190404亀戸天神24



境内社・御嶽神社。

      20190404亀戸天神25


      20190404亀戸天神26


御嶽神社の由緒書き。

      20190404亀戸天神27



境内社・弁天社。

      20190404亀戸天神28


紅梅殿。

      20190404亀戸天神29



花園社・花園社。

      20190404亀戸天神30


社殿右奥、社務所の先にある参道口。
東門になるようです。

      20190404亀戸天神31


境内の五歳菅公像。

      20190404亀戸天神32

文字通り、菅原道真公が五歳の頃の像。




神楽殿
      
      20190404亀戸天神34


御輿庫。

      20190404亀戸天神35



境内には、板碑も多い。

      20190404亀戸天神36


      20190404亀戸天神37


      20190404亀戸天神38


心字池のほとりには、なぜか立派な石垣。

      20190404亀戸天神39

まるで、城郭のような石垣。




御朱印は、社務所内の授与所にて拝受出来ます。

      20190404亀戸天神40

参拝客も多いから御朱印も順番待ち。



そして、拝受した御朱印がこちら。

      20190404亀戸天神41

そう言えば、都内には東都七天神と言われている天満宮がある。

・亀戸天神社(江東区)
・湯島天満宮(文京区)
・平河天満宮(千代田区)
・牛天神北野神社(文京区)
・西向天神社(新宿)
・五條天神社(台東区)
・関屋天満宮(足立区)(氷川神社境内社)

となっていて、よくよく見たら.........
その内の六つは参拝したことになる。
残すは、新宿区の西向天神社のみ。

こちらも近い内に参拝することにしましょう。



関連記事
スポンサーサイト



2019/06/13 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit