FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩散歩・御朱印巡り.................西亀有高木神社 (2019年3月29日)(東京足立区) 

3月29日  

この日は、都内足立区並びに葛飾区の散歩。

東武線の梅田駅から京成線の金町駅まで
御朱印拝受の神社巡りの散歩です。

綾瀬から西亀有に向けて歩いていると
いつの間にか、葛飾区に入ったようです。


綾瀬稲荷神社をあとにして、向かった先は..................西亀有高木神社。


西亀有高木神社は、東京都葛飾区西亀有に鎮座する神社です。


西亀有高木神社は、戦国時代の小田原北条氏と安房国・里見氏の国府台の合戦にて
破れてしまった里見氏の家臣である武内家が当地に住み、
武内氏の氏神である第六天を祀ったものとされ、
江戸時代には砂原村の鎮守社となっていたとされています。

第六天は、仏教界の法華経(日蓮宗)で祀られていましたが、
明治維新後の神仏分離令により、高木神社と改称したといいます。


高木神社に至る路地の鳥居近くには、青面金剛刻像。

      20190329西亀有高木神社01 


まさしく、神仏習合の名残りですね。

      20190329西亀有高木神社02



神社社頭の一の鳥居。

      20190329西亀有高木神社03


一の鳥居に掲げられた神額。

      20190329西亀有高木神社04



参道を進めば、玉垣の先に拝殿が見えて来ます。

      20190329西亀有高木神社05



手水舎。

       20190329西亀有高木神社06


こちらが、拝殿。

      20190329西亀有高木神社07



拝殿前の狛犬。

      20190329西亀有高木神社08


      20190329西亀有高木神社09


拝殿正面。

      20190329西亀有高木神社10


      20190329西亀有高木神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190329西亀有高木神社12


別アングルからの拝殿。

      20190329西亀有高木神社13


      20190329西亀有高木神社14


そして、こちらが本殿。

      20190329西亀有高木神社15



それなりの年月を経た社殿ですが、悲しいかな、イタズラ書きが多い。

      20190329西亀有高木神社16


      20190329西亀有高木神社17

このイタズラ書きをした輩に問いたい。
神聖な場所に落書きって、どんな心境なんだろう?



境内の板碑。

      20190329西亀有高木神社18



御神木。

       20190329西亀有高木神社19
      20190329西亀有高木神社20


      20190329西亀有高木神社21
        20190329西亀有高木神社22



御輿庫。

      20190329西亀有高木神社23



こちらが社務所ですが、普段は神職さんの常駐しない神社。

      20190329西亀有高木神社24

本務社は小岩神社のようですが、
実際は青砥神社が管理されているようです。


こちらが、西亀有高木神社の御朱印。

      20190329西亀有高木神社25

青砥神社にて、拝受いたしました。




関連記事
スポンサーサイト



2019/06/05 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit