FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩散歩・御朱印巡り.................綾瀬稲荷神社 (2019年3月29日)(東京足立区) 

3月29日  

この日は、都内足立区の散歩。

東武線の梅田駅から京成線の金町駅まで
御朱印拝受の神社巡りの散歩です。


西之宮稲荷神社をあとにして、向かった先は..................綾瀬稲荷神社。


綾瀬稲荷神社は、東京都足立区綾瀬に鎮座する神社です。


江戸時代初期の慶長19年(1614年)「五兵衛新田」として
当地を開拓した金子五兵衛を中心に69戸の村人が、
伏見稲荷より稲荷大神を勧請し、
西向きの社殿が造営・創建したとされています。

隣接する稲荷山蓮華院観音寺が旧別当となり
五兵衛新田の鎮守として尊崇されてきました。
明治7年に五兵衛神社と改称しました。
昭和40年、住所表示が変更となり五兵衛町が廃され『綾瀬』となり、
昭和42年『綾瀬稲荷神社』と改称したとされています。


御祭神は、宇迦之御魂神。


こちらが社号標。

      20190329綾瀬稲荷神社01



神社社頭の一の鳥居。

      20190329綾瀬稲荷神社02



一の鳥居に掲げられた神額。

      20190329綾瀬稲荷神社03



手水舎。

      20190329綾瀬稲荷神社04



こちらは、二の鳥居。

      20190329綾瀬稲荷神社05



二の鳥居に掲げられた神額。

      20190329綾瀬稲荷神社06



拝殿。

      20190329綾瀬稲荷神社07



拝殿正面。

      20190329綾瀬稲荷神社08


      20190329綾瀬稲荷神社09


      20190329綾瀬稲荷神社10



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190329綾瀬稲荷神社11



別アングルからの拝殿。

      20190329綾瀬稲荷神社12


      20190329綾瀬稲荷神社13



そして、こちらが本殿。

      20190329綾瀬稲荷神社14



拝殿前の神使いの狐。

      20190329綾瀬稲荷神社15


      20190329綾瀬稲荷神社16



そして、狛犬。

      20190329綾瀬稲荷神社17


      20190329綾瀬稲荷神社18

こちらの狛犬は、落語家・三遊亭圓丈師匠により奉納されたものらしい。



拝殿前の天水桶。

      20190329綾瀬稲荷神社19



境内には、富士塚(浅間神社)。

      20190329綾瀬稲荷神社20



この富士塚は、足立区の有形民俗文化財に指定されているようです。

      20190329綾瀬稲荷神社21



境内社・三峯神社。

      20190329綾瀬稲荷神社22


その狛犬。

      20190329綾瀬稲荷神社23



境内社。

      20190329綾瀬稲荷神社24



神楽殿。

      20190329綾瀬稲荷神社25


御輿庫。

      20190329綾瀬稲荷神社26


境内の板碑。

      20190329綾瀬稲荷神社27


こちらが、社務所。

      20190329綾瀬稲荷神社28

御朱印は、こちらで拝受出来ます。




が、.................

この日は、不在。
こんな貼り紙が貼られていました。

      20190329綾瀬稲荷神社29


貼り紙の指定した方法で御朱印をお願いして離れます。



後日、郵便物が届きました。

      20190403綾瀬稲荷神社01



中身は、御朱印です。

      20190403綾瀬稲荷神社02

折れ曲がらないように、冊子に挟んで送ってくれました。



こちらが、綾瀬稲荷神社の御朱印。

      20190403綾瀬稲荷神社03


      20190403綾瀬稲荷神社04


元々、書置き対応らしいから、コレはコレで正解。
何よりも無事、御朱印を拝受出来て良かったです。








関連記事
スポンサーサイト



2019/06/04 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit