FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週はコレ.................hmt Pilot (2019年3月25日) 

3月25日    

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。

今週は、こちら ↓

      20190325HMT01



hmt Pilot

HMT(hmt)は、聞き慣れないメーカーですが、
英国の植民地時代にインドの近代化を目的とした国営企業として
英国政府により設立された企業です。

設立当初はポンプの製造会社としてスタートしましたが、
その後日本のシチズンや日立、マクセル、ドイツのシーメンス、
イタリアのオリベッテイなど世界でトップレベルの企業と技術提携をして
乾電池からコンピューターやCNC工作機械など幅広く業務内容を拡大し、
機械製造分野へと発展を遂げていきました。

HMT社における時計生産は創業から間もなくして開始されましたが、
1953年には時計の生産部門が独立しました。
1960年代後期に日本の時計会社との技術提携により機械式腕時計の製造に着手した後、
1990年代になるとアナログやデジタルのクォーツ時計の製造もするようになりました。

hmtの腕時計となると、英国軍向けのミニタリータイプの手巻き式腕時計が
一部のマニアの間では知れ渡っています。
実は私も以前からhmtのミニタリータイプの腕時計が欲しかった。

ついに手に入れました!

こちらは、機械式の手巻き式腕時計。


耐震装置(パラショック)付きの17石の腕時計。
そして、ゼンマイを手で巻き上げるシンプルな腕時計。

おそらく1970年〜1980年代のモノでしょう。
当然、文字化けはリダンされているものですが
黒い文字盤にライムグリーンのアラビア数字。

ベルトはNATOタイプっぽく見える人工皮革品。
でも、いいんです。
コレでいいんです。

      20190325HMT02


毎回、敗退していたヤフーオークション。
たまたま、気晴らしでポチっとクリック。
誰とも競合せず、そのまま落札。
ラッキーでした。 今年の運気を一気に使っちゃったかな?(笑)。

      20190325HMT03


竜頭には、特に刻印はない。

      20190325HMT04



ケース裏蓋も至ってシンプル。

      20190325HMT05

ごちゃごちゃと表記はなく、至ってシンプルな機能の時計を意味している。




では、腕に着けてみましょう。

      20190325HMT06


      20190325HMT07

う〜む、黒い文字盤が精悍でカッコ良い。(自画自賛)(笑)。

さぁ、今週も頑張りましょう!


※※実は職場の異動で、この日から新しい現場になりました。
新規一転、気持ちも新たに頑張りましょう!!



関連記事
スポンサーサイト



2019/06/02 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit