FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............十寄神社 (2019年3月18日)(東京都大田区) 

3月18日

この日は、都内大田区の蒲田界隈を散歩。
御朱印拝受の神社巡りです。

蒲田から、多摩川を北上するように矢口方面へと向かいます。


矢口の渡し跡 をあとにして向かった先は..................十寄神社。


十寄神社は、東京都大田区矢口に鎮座する神社です。




御祭神は、新田義興命
       世良田右馬助義周命
       井伊弾正左衛門直秀命
       大嶋周防守義遠命
       由良兵庫助命
       由良新左衛門命
       進藤孫六左衛門命
       堺壱岐権守命
       土肥三郎左衛門命
       南瀬口六郎命
       市河五郎命


社伝によると、正平13年〈南朝〉/延文3年〈北朝〉(1358年)の創建とされています。
南北朝時代の南朝方の武将であり、『矢口の渡し』にて謀殺された新田義興と、
同様に討ち死にした御家来衆を祀る神社として創建されました。

新田義興って誰?って聞かれそうですが..................

鎌倉幕府を倒したとされる新田義貞の次男です。
南北朝時代に北朝方の足利尊氏と対抗した新田義貞。
不運にも南朝方の新田義貞は越前国・藤島の戦いで戦死し、
徐々に南朝の劣勢へと傾いていきます。
父義貞の戦死後、義興は越後に潜伏したと見られています。
そして、敵対する足利尊氏の死後、
南朝方の劣勢を巻き返そうと、鎌倉の奪還の為に義興は挙兵し
鎌倉を目指しますが、尊氏の子で鎌倉公方の足利基氏と関東管領の畠山国清の策略で
竹沢右京亮と江戸遠江守によって矢口の渡しにて謀殺されてしまいました。

その新田義興と10人の家来たちを祀るのが十寄神社です。

(一般には、新田義興を祀るのか新田神社で、
その家来を祀るのが十寄神社と言われているようです。)



社号標。

      20190318十寄神社01



由緒書き。

      20190318十寄神社02


この駐車場の奥が十寄神社となります。

      20190318十寄神社03



鳥居。

      20190318十寄神社04



手水鉢。

      20190318十寄神社14


拝殿。

      20190318十寄神社05



狛犬。

      20190318十寄神社06


      20190318十寄神社07



拝殿正面。

      20190318十寄神社08


      20190318十寄神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190318十寄神社10



別アングルからの拝殿。

      20190318十寄神社11


      20190318十寄神社12



そして、こちらが本殿。

      20190318十寄神社13



境内社

      20190318十寄神社15


御神木。

      20190318十寄神社16
      20190318十寄神社17
     20190318十寄神社18



こちらは、多摩川七福神の一つ、毘沙門天になるようです。

      20190318十寄神社19



社務所。

      20190318十寄神社20

こちらも普段は神職の常駐されない神社。



そして、こちらが十寄神社の御朱印。

      20190318十寄神社21

本務社の徳持神社にて拝受いたしました。



関連記事
スポンサーサイト



2019/05/24 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit