FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............白山神社 (2019年3月17日)(東京都文京区) 

3月17日

この日は、都内・文京区界隈への散歩。
水道橋駅からスタートして、小石川、音羽方面へと移動し
さらには、護国寺から白山方面へと足を伸ばし、
御朱印拝受の神社巡りは、まだまだ続きます。


簸川神社をあとにして、向かって先は..................白山神社。


白山神社は、東京都文京区白山に鎮座する神社です。


古くは白山権現社と呼ばれた白山神社の創建は、天暦2年(948年)とされ、
加賀国の白山比咩神社から勧請を受けて、
武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建されました。

元和年間(1615年〜1624年)に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原に移りましたが
明暦元年(1655年)その地に館林藩主徳川綱吉(後の5代将軍)の屋敷が作られることになり、
現在地に遷座しました。その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、
以降、徳川将軍家から厚く信仰されました。



御祭神は、菊理姫命
伊弉諾命
伊弉冊命



社号標。

      20190317白山神社01



神社社頭の鳥居。

      20190317白山神社02



こちらも、鳥居なのか?

      20190317白山神社03



玉垣には、こんな看板。

      20190317白山神社20

やっぱり、都内の神社に びいすけ と一緒に来るのは難しい。




手水舎。

      20190317白山神社04

結ばれたおみくじが美観を損なう。
おみくじの結ぶ場所も考えモノ。


定番の龍の吐出口。

      20190317白山神社05



由緒書き。

      20190317白山神社06



こちらが、拝殿。

      20190317白山神社07



拝殿正面。

      20190317白山神社08


      20190317白山神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190317白山神社10



別アングルからの拝殿。

      20190317白山神社11


      20190317白山神社12




そして、こちらが本殿。

      20190317白山神社23




拝殿前の狛犬。

      20190317白山神社13


      20190317白山神社14



拝殿前の天水桶。

      20190317白山神社15



白山神社の御神徳。

      20190317白山神社16



白山神社は東京十社の一つ。

      20190317白山神社17

東京十社とは、明治天皇が東京近郊の主だった神社を准勅祭社と定め、
東京の鎮護と万民の安泰を祈る神社としたもので、当初は12社でした。
(日枝神社・根津神社・芝神明宮・神田神社・白山神社・亀戸神社・品川神社
・富岡八幡神社・王子神社・赤坂氷川神社・六所神社・鷲宮神社)

昭和50年、昭和天皇即位50年を奉祝して関係神社が協議を行い
日枝神社・根津神社・芝神明宮・神田神社・白山神社・亀戸神社・品川神社
・富岡八幡神社・王子神社・赤坂氷川神社の10社を東京十社としたそうです。




こちらは、境内社の関東松尾神社。

      20190317白山神社18

神酒造の神様として信仰されているそうです。


その由緒書き。

      20190317白山神社19





こちらも境内社。
八幡神社。

      20190317白山神社21



同じく境内社。

      20190317白山神社22


      20190317白山神社24


      20190317白山神社25



社務所脇には、稲荷大明神。

      20190317白山神社26


      20190317白山神社27




こちらは、南参道口(?)に建つ社号標。
拝殿正面になるから、本来はこちらが表参道になるのかな?

      20190317白山神社28

でも、こちらには鳥居が無いんだよなぁ。




敷地内には神輿庫も多い。

      20190317白山神社29


      20190317白山神社30


      20190317白山神社31


      20190317白山神社32



境内の『白旗桜』。

      20190317白山神社33



こちらは、『孫文の碑』。

      20190317白山神社34

かつて、孫文も白山に住んでいたそうです。



こちらが、社務所。
その一角は授与所となっています。

      20190317白山神社35



そして、こちらが白山神社の御朱印。

      20190317白山神社36

現在は、書置き対応のみと言うことです。
授与所にて拝受いたしました。
関連記事
スポンサーサイト
2019/05/17 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit