FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週はコレ.......................SEIKO 5ACTUS SS (2019年3月5日) 

3月4日

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。


今週は、こちら ↓

      201903045ACTUS01



SEIKO 5ACTUS SS

ご存知、SEIKOが生んだ世界の名機『SEIKO 5』
10年近く前に、ヤフオクで手に入れたモノ。


日本の高度経済成長とともに成長し続けていた1960年~70年代。
当時爆発的な人気を誇った時計である『SEIKO 5』
その『SEIKO 5』より、若干スポーティで、
若者向けのデザインをしたモデルが『SEIKO 5 ACUTS』

SSとさらに二文字増えていますが、正直、SSの意味は分かりません。

時間を合わせるため、竜頭を引くと秒針がストップするハック機能を有し
4時位置にある竜頭を浅く押すと、日付だけが変わり、
深く押すと、曜日と日付が両方変わる仕組みとなっています。


ref は、6106-7580。
Cal.6106A 23石。
61系グランドセイコー系譜の祖となった61系のキャリパーを搭載しています。
18,000振動の当然、自動巻き 諏訪精工舎製。
低価格ながらそれなりのスペックを持ち、名機と言われてきました。

シリアルNo.は454986。
即ち、1974年5月に作られたものです。
何と、今から45年前。
半世紀近くの歴史があるんですね。


ベルトも5 ACTUS純正品。

      201903045ACTUS06
      



でも、全体的にちょっぴりくたびれている感は否めない。

      201903045ACTUS02


      201903045ACTUS03



4時位置にセットされた竜頭はハック機能付き

      201903045ACTUS04

(ハック機能とは、竜頭を引き上げた時に秒針が停止する機能です。)



ケース裏蓋は傷が多いけれど、ref.とシリアルNo.が確認出来る。

      201903045ACTUS05

最近、SEIKOのref.やシリアルNo.について
ちょっぴり知識を得たから、SEIKOの古い時計が気になります。



      
それでは、腕に着けてみましょう。

      201903045ACTUS07


      201903045ACTUS08


この時代のSEIKO 5 ACUTS にはカットガラスのモデルもあったりして
バリエーションは豊富だったようです。

ついつい、カットガラスのモデルも欲しくなりつつある今日この頃。

さぁ、今週も頑張りましょう!!




関連記事
スポンサーサイト



2019/04/27 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit