FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............田水山小学校   (2019年2月26日)((茨城県つくば市) 

2月26日 

この日は、つくば市に出かけました。


つくば市には、平成30年の春に廃校になった小学校が7校あります。
いずれもつくば市の北部、旧・筑波町域にあたります。

今回、その7つの小学校を順次訪れています。

つくば市北部の廃校巡り、そのオーラス第7弾は....................つくば市立田水山小学校。


田水山小学校は、

明治10年      西田中村に小学校を創立。田中小学校と称する
明治18年      水守小学校と合併する。
明治19年      西田中小学校と改称する。
明治22年      町村制の施行に伴い、西田中村、水守村、山木村が合併して田水山村が発足。
            田水山尋常小学校と改称する。
明治43年      田水山尋常高等小学校と改称する。
大正6年       田水山村立農業補習学校設立。
大正15年      田水山農業公民学校と改称。
昭和16年      田水山尋常高等小学校を改め田水山国民学校となる
昭和22年      学制改革により、田水山村立田水山小学校となる
昭和30年      田水山村は筑波町に編入される。
            筑波町立田水山小学校と改称する
昭和48年      筑波町大字水守620番地へ移転する。
昭和63年      筑波町がつくば市に編入される。
            つくば市立田水山小学校と改称する。
平成30年      秀峰筑波義務教育学校(小中一貫教育校)が開校し、廃校となる。


と、このような沿革となっています。



こちらが、田水山小学校の正門。

      20190226田水山小学校 01


門柱には表札がまだ嵌め込まれています。

      20190226田水山小学校02



立派な玄関。

      20190226田水山小学校03


とても小学校の玄関には見えない、斬新なデザイン。
美術館とか、音楽ホールの玄関に見える。

      20190226田水山小学校05




校舎もこのアングルだと、洒落たマンションのように見えなくもない。

      20190226田水山小学校04


      

こちらも、地域の避難場所に指定されていたようです。

      20190226田水山小学校06



誰も居ない校庭のから、校舎を眺めます。
       
      20190226田水山小学校07


別アングルから。

      20190226田水山小学校08


やっぱり、お洒落な校舎。

      20190226田水山小学校09


      20190226田水山小学校10



校庭奥に見える高台。

      20190226田水山小学校11



実は、田水山小学校のある場所はかつての城址。

      20190226田水山小学校12


水守城と言う鎌倉時代以前の城で、
実は、以前こちらに訪れた事が有ります。
( その時の記事は こちら )。

その時から、この田水山小学校の事は知っていて
お洒落な校舎の小学校だと思っていましたが、
まさか廃校になるとは思ってもいませんでした。



水守城と常陸大掾氏について記された碑。

      20190226田水山小学校13


この高台は、かつての古墳跡。
水守城の見張り台として活用されていたそうです。

      20190226田水山小学校14



なぜか、その高台の麓に無造作に置かれたローラー。

      20190226田水山小学校15

雑草に埋もれかかっています。



城址と言うだけあって、校庭の一部にもそれらしい雰囲気はある。

      20190226田水山小学校16


      20190226田水山小学校17



校庭の遊具類。

      20190226田水山小学校18


      20190226田水山小学校19


      20190226田水山小学校20



こちらは、体育館。

      20190226田水山小学校21

現在は、地域の体育館として解放されているようです。



体育館の玄関脇には、廃校のお約束(?)。
防災倉庫が置かれています。

      20190226田水山小学校22


かつての城が廃城になり、その跡地を学校として利用する。
これは、今までよくあるパターン。
そして、近年はその学校も少子化諸々の事情で廃校となる。

今後、益々このパターンが増えていくんだろうなぁ...........................。


関連記事
スポンサーサイト



2019/04/23 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit