FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩散歩・御朱印巡り.................小石川大神宮 (2019年2月22日)(東京都文京区) 

2月22日

この日の午前中は健康診断の再検査。
再検査が終わったあとは、都内散歩と洒落込みます。
御朱印拝受の散歩といたしましょう。

市ヶ谷からの都内散歩は続きます。
市ヶ谷から神楽坂まて歩き、さらに先を進み
文京区の小石川までやって来ました。

小石川諏訪神社をあとにして、向かった先は...........小石川大神宮。


小石川大神宮は、東京都文京区小石川に鎮座する神社です。

昭和41年(1966年)に創建され、
伊勢神宮より皇大神宮特別神璽を奉戴し、
鎮座祭を執り行ったそうです。
伊勢神宮の分神たる正統な社格と由緒をもち、
東京における伊勢神宮の遥宮として位置づけられているそうです。


御祭神は、天照大神。



実は、この小石川大神宮に辿り着くまでに結構回り道をしちゃいました。
と言うのも、春日通りから入った路地の右側にあるビル(佐々木ビル)の中に
鎮座していたらしいのですが、何とそのビルが解体して、建て替え工事中。
そうとは知らず、それらしきビルを探して、あさっての方向へと足を向けていました。

もっと早く、この立て看板に気付けば良かった。

      20190222小石川大神宮01



工事中のビルの向かいの敷地内に仮宮が建てられていました。

      20190222小石川大神宮02


由緒書き。

      20190222小石川大神宮05



小石川大神宮の遷宮についての説明板。

      20190222小石川大神宮03



こちらは、旧・鎮座地にも掲げられていた伊勢神宮の「宇治橋」の絵。

      20190222小石川大神宮04

小石川大神宮の創設者である佐佐木勝造氏は、
伊勢神宮の宇治橋を建て替える際の費用の半分を
奉納したとされています。


そして、こちらが佐佐木勝造氏の像。

      20190222小石川大神宮08



こちらが、小石川大神宮の仮宮。

      20190222小石川大神宮06



別アングルから。

      20190222小石川大神宮07




仮宮の奥に仮社務所があり、御朱印はそちらで拝受出来ます。

      20190222小石川大神宮09


こちらが、小石川大神宮の御朱印。

      20190222小石川大神宮10

一応、時期的なものではあるけれど
仮宮遷座記念の限定御朱印と言うことです。

2018年10月よりビル建て替えのための解体工事は始まっていますから
正式に遷座されるのはまだまだ先でしょうね。





関連記事
スポンサーサイト



2019/04/15 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit