FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

再訪  加波山神社  (2019年2月16日)(茨城県桜川市) 

2月16日

この日は、茨城県の桜川市に出かけました。
最たる目的は、真壁のひなまつり。
真壁の町並みを歩く事ですが、ひなまつりを堪能したあとは
昨年のリベンジマッチ。
昨年、御朱印を拝受出来なかった神社を巡ります。

さて、その第1弾は...................加波山神社。

約1年前、真壁のひなまつりを見に来た時に
その足で加波山神社に訪れましたが、宮司さんが不在でした。
(その時の記事は こちら


加波山神社は、茨城県の加波山山頂、石岡市大塚に鎮座する神社で、
筑波山などとともに連峰を形成する加波山に対する加波山信仰に基づく神社でした。
平成16年に加波山西山麓にあたる桜川市真壁町長岡に真壁拝殿(里宮)が建立されました。

明治初年までは文殊院という宮寺一体の真言宗寺院で、
加波山東麓に旧来の信仰圏を有する常陸国有数の修験道の霊場でもありました。
元々は加波山信仰に伴い加波山大権現と称していましたが
明治期の神仏離合やその他の事情で複雑と言うかややこしいと言うか...............

現在は大人の事情で、神社としては二系統の神社になっています。
そもそも加波山大権現は、本宮、親宮、中宮と3つに分かれていましたが
神仏離合時に、本宮は加波山三枝祇神社本宮、親宮は三枝祇神社親宮、
中宮は加波山神社と社号を改称したとされています。

その昔、中宮であった加波山神社の西山麓の礼拝所が、
この真壁里宮になります。
今まで述べてきたような経緯より、この加波山神社と
加波山三祇神社とは、仲が悪いと言う噂もあるようです。



神社社頭。

      20190216加波山神社01



社号標。

      20190216加波山神社02



鳥居。

      20190216加波山神社03


鳥居に掲げられた神額。

      20190216加波山神社04



鳥居脇の狛犬。

      20190216加波山神社05


      20190216加波山神社06



手水舎。

     20190216加波山神社07
      


境内の由緒書き。

      20190216加波山神社08



拝殿。

      20190216加波山神社09



拝殿正面。

      20190216加波山神社10



向拝。

      20190216加波山神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190216加波山神社12


扁額の上部には天狗面。

      20190216加波山神社13


      20190216加波山神社14



拝殿前の狛犬。

      20190216加波山神社15


      20190216加波山神社16


何故か、拝殿脇にはカエルの像。

      20190216加波山神社17



こちらが、御朱印。

      20190216加波山神社18


当初は、社務所に宮司さんは不在でしたが
たまたま、私の参拝中に戻られたようで...............

このあと奥宮(加波山山頂)へ行かれると言うことでしたが
無理を言って墨書きしてもらいました。
ちょっとしたタイミングで、真壁里宮の御朱印を頂くことが出来ました。
これも、いわゆる『縁』って言うヤツですね。

山頂の奥宮、石岡市の八郷里宮の御朱印もいつかチャレンジしてみましょう。




関連記事
スポンサーサイト



2019/04/07 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit