FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩........................上小岩天祖神社 (2019年2月8日)(東京都江戸川区) 

2月8日

この日は、遅番勤務。
12時出社だから、午前中の空いてる時間を使って
江戸川区の小岩界隈の散歩。
御朱印拝受の神社巡りです。


五北天祖神社をあとにして、向かった先は..................上小岩天祖神社。


上小岩天祖神社は、東京都江戸川区北小岩に鎮座する神社です。


創建年代は不詳ですが、
寛永年間(1624年〜1644年)に社殿を創建し、
天照大神、八幡、春日の三社を祀り、三社明神社と称していたそうです。
旧・上小岩村の鎮守であったとされています。


御祭神は、天照大神。


東京には天祖神社が多い。
特に葛飾区や江戸川区に多いと思うのは気のせいだろうか?
こちらの上小岩天祖神社は、北小岩6丁目に鎮座し
北小岩5丁目には、五北天祖神社が、そして北小岩7丁目には
小岩田天祖神社が鎮座している。
この地区には、各丁目に天祖神社が鎮座しているのだろうか?(笑)。



神社社頭の鳥居。

      20190208北六丁目天祖神社01


特に社号標は建てられていないようです。




社殿へと続く参道。

          20190208北六丁目天祖神社02

       20190208北六丁目天祖神社03

    20190208北六丁目天祖神社04



参道途中には、江戸川百景の幟。

      20190208北六丁目天祖神社05

確か、小岩神社にもありました。
本日2本目。


さらに参道を進みます。

      20190208北六丁目天祖神社06



参道の狛犬。

      20190208北六丁目天祖神社07


      20190208北六丁目天祖神社08



手水舎。

      20190208北六丁目天祖神社09



こちらが、拝殿。

      20190208北六丁目天祖神社10


拝殿正面。

      20190208北六丁目天祖神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190208北六丁目天祖神社12

かつての社号である『三社宮』と刻まれています。



別アングルからの拝殿。

      20190208北六丁目天祖神社13


      20190208北六丁目天祖神社14



そして、こちらが本殿。

      20190208北六丁目天祖神社15



拝殿前の天水桶。

      20190208北六丁目天祖神社23



境内社。

      20190208北六丁目天祖神社16



神楽殿。

      20190208北六丁目天祖神社17


神輿庫。

      20190208北六丁目天祖神社18


板碑。
      20190208北六丁目天祖神社19


この上小岩天祖神社は、児童文学作家の斉藤洋さん著作「ルドルフシリーズ」の
主人公であるルドルフが寝泊まりしている神社らしい。

『ルドルフとイッパイアッテナ』は全4巻。

ひょんな事から岐阜から東京の江戸川へ行った猫のルドルフが、
教養のある猫イッパイアッテナに出会い意気投合する。
イッパイアッテナはルドルフを岐阜に帰らせる方法を模索しつつ、
ルドルフに字の読み書きを教えます。
ルドルフは飼い猫ブッチーに出会い、岐阜へ帰る方法を発見するが、
岐阜へ出発する前日にブルドッグのデビルと喧嘩してイッパイアッテナが重傷を負ってしまう........と言う物語らしい。

      20190208北六丁目天祖神社20


その『ルドルフとイッパイアッテナ』の記念碑。

      20190208北六丁目天祖神社21


こちるが、上小岩天祖神社の社務所。

      20190208北六丁目天祖神社22

地域(北小岩6丁目)の集会所も兼ねているようですが、
普段は無人の神社。
本務社は、小岩神社。
小岩神社に問い合わせてみたけれど、御朱印対応はしていないそうです。







     
関連記事
スポンサーサイト



2019/04/04 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit