FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

墨竜崖城 (2019年2月7日)(千葉県印旛郡酒々井町) 

2月7日

富里香取神社の月詣の帰り道。
以前から行こう、行こうと思っていて
ついついそのままになっていた場所に立ち寄ることにしました。

立ち寄った先は..................墨竜崖城址。


墨竜崖城について、築城時期や城主については不詳です。
この地域を支配した地方領主の城館であったのではないだろうかと言うことです。


墨竜崖城の縄張り図。

      20190207墨龍崖城13

( 余湖さんのHPよりお借りしました。)



墨竜崖城の遠景。

      20190207墨龍崖城01


実は、以前すぐ近くに来たことがあります。
その時は、酒々井小学校墨分校跡を訪ねた訳ですが
墨分校跡地のすぐ上の台地が、墨竜崖城址になります。


以前は何もなく、台地には朽ち果てた民家があるだけと言うような情報でしたが
今は、『たんぽぽ』と言うビザハウスが出来ているようです。

      20190207墨龍崖城02


      20190207墨龍崖城03



以前は、看板も無く、店舗はもとより、来客用の駐車場もありませんでした。

      20190207墨龍崖城04

すっかり、様変わりしてしまったようです。


以前からある登城路。

      20190207墨龍崖城05


店舗の脇を抜けて、店舗奥にある削平地へと向かいます。

      20190207墨龍崖城06


こちらが削平地。
かつての郭跡?

      20190207墨龍崖城07


削平地の最奥から。

      20190207墨龍崖城08

見える建物はピザハウス。


削平地の西側が崖。

      20190207墨龍崖城09

その下には、かつての墨分校。



台地を下り、先ほどの削平地辺りを見上げます。

      20190207墨龍崖城10



虎口のように見えるけれど、墨分校跡地の入口。

      20190207墨龍崖城11


墨分校の跡碑。

      20190207墨龍崖城12

この碑の上の台地が墨竜崖城址。

遺構らしき物が殆ど無い墨竜崖城址。
せめて、ピザハウスができる前に来れば
もうちょっと台地の上も探索出来たかも知れない。



関連記事
スポンサーサイト



2019/04/01 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit